未分類

スカーレット第136話/動画/136話 3月12日感想ネタバレなど

スカーレット第136話/動画/136話 3月12日無料視聴/木曜日/感想ネタバレなど

スカーレット動画(木曜日)136話 / 3月12日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画136話 3月12日
 

スカーレット/動画136話 /3月12日youtube/NHK公式あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)や直子(桜庭ななみ)らとの食事会を計画。武志(伊藤健太郎)の病気を打ち明けるつもりが武志は拒否。大崎(稲垣吾郎)に相談し…

番組内容
武志(伊藤健太郎)が応募した次世代展の結果発表の日、喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)や直子(桜庭ななみ)らを集め食事会を計画する。お祝いと同時に、まもなく入院する武志の病気も打ち明けるつもりだと告げると、武志は伝えたくないと拒否。喜美子は医師の大崎(稲垣吾郎)に電話し、助言を受ける。一方、窯業研究所では検査入院を報告した武志を掛井(尾上寛之)が励ます。夜になって家族が集まるも武志の姿はなく…

スカーレット/136話 動画/3月12日 キャスト

 

戸田恵梨香,伊藤健太郎,松下洸平,桜庭ななみ,福田麻由子,稲垣吾郎,尾上寛之,松田るか,福崎那由他,大江晋平,村崎真彩,

 

スカーレット136話 動画の3月12日感想

 

視聴後ネタバレ

喜美子から白血病であることを告知された武志。本人も体調がずっと悪く、自分で調べたりもして薄々とは良くない病状であることを気づいていたようですね。

今のところ狼狽、怯えや怒りといった状況には陥っていないですし、136話では自身のことを喜美子以外に伝えてほしくない、ということになっている様子。心配かけまい、という本人の意思が伝わります。

責任感の強さというものも見えるというか、喜美子と八郎の息子らしいです…。しかしながら夜の食事会に姿を見せない武志。個人的予想では、穴窯や、アトリエなどにこもって作品作りに没頭するのではないか、と思います。

そして武志を探していた喜美子などがやっと見つけたとき、何をしていたのだ、と責められているうちに、少しずつ怖さや怒りという複雑な感情を見せてくれるのではないかと。喜美子は自分が絶対に治す!と強く宣言していましたけど、物語当時、白血病というのは今と違ってかなりシビアな病気。例えるならステージ4レベル。そのことは喜美子も武志も分かっています。

今のところ感情を全面に出すような演技は見せていない武志が、どのようにその人間的弱さを見せてくれるのか、というのが見どころではないでしょうか。

でも、もしくは、たこ焼きを一緒に作っていた女性にだけ伝えに向かっているかもしれないですね…。

疑っていた病気が

武志(伊藤健太郎)の部屋に来た喜美子(戸田恵梨香)は1人になって、武志が自分の病気について調べていたことを知ることに。

慢性骨髄性白血病のところを丸でかこっていて、クエスチョンマークがあるのをみると、自分の病気がこれではないかという考えにたどり着いていたようですね。

これを目にしてしまった喜美子はギクリとしたでしょうね。

もう隠し続けることも聞かれるのも時間の問題だと思いますよね。

大崎先生のところに行ったというのも、病気のことについて聞こうとしていたんだろうと気が付いたはずです。

だけど喜美子は武志の前で平静をよそおう。しかし武志の話す内容は、人生を陶芸家になるためにかけようとしているということに。

切ないですよね。

まだまだ人生これから花を咲かせていこうというところなのに。

目を背けたくもなるけど、喜美子はそこで武志の母親として真摯に向き合う覚悟をかためるんですね。

武志に病気のことを打ち明けることにするつもりなのでしょう。

いくらこの病気ではないかと疑っていたとしても、いざそうだと分かってしまったら…相当なショックをうけますよね。

でも武志は喜美子の前ではそこまでは取り乱さなかったりするのでしょうか。

1人になって泣いたりするかもしれませんね。やるせないです。

病気の影

1人で帰っていく石井さん(松田るか)を送って行った武志(伊藤健太郎)、武志の部屋で待つ喜美子(戸田恵梨香)。

2人きりでどんな会話をしているんでしょうね。

良い雰囲気になっているかも。喜美子の話をしてるかもしれないですね。

しかし石井さんのところは親がちょっと厳しかったりするのかな、武志とのことも後で色々言われたりすることがないといいなと思ってしまいました。

喜美子は息子がどんな暮らしをしているかを感じられて自然と笑顔がこぼれていたけど、医学書をみつけてしまってからは穏やかではいられなくなりましたよね。

武志が慢性骨髄性白血病ではないかと気にしていることを知ってしまったから。

喜美子はついに武志に病気のことも話す覚悟を決めるみたいです。

武志からは余命を聞かれるシーンもあるというのがなんとも苦しいです。

息子から自分の余命を聞かれるという状況なんて地獄ですよね。

そのこたえは知っているけど、これをこたえるのもあまりに辛い…。

入院も一週間後に決まる。トントンと進んでいくけど、気持ちがとてもおいつかないでしょうね。

何も知らない八郎(松下洸平)が…というのも気になります。

今後の話や人生のアドバイスなどをするのでしょうか。

だとしても知らないのだからこれもまた辛いですね。

2人だけのたこ焼きパーティー

真奈(松田るか)と武志(伊藤健太郎)2人だけでたこ焼きパーティーをすることに。

しかしせっかく色々買ってアパートまできてくれた真奈に、急用ができたと謝る武志。

気にしないでと明るく振る舞って、イイコだなぁと思いました。

本当はすごく残念だったのが分かるから。

こういうときに、約束したのにと怒る子ではないようですね。

大輔の話をされて理不尽に武志にキレた時はさっしてちゃんで面倒な子なのではと疑ってしまったけど。

こんなときにガッカリした態度もとらないで、顔にも出さず笑顔で気にしんとってと言える、相手に気を使わせまいとする優しい子。

武志も準備をしようと部屋を掃除してたのに、また体調に異変を感じたから切ないですね。
誰が悪いとかではなくて病気なんですもんね。

でも武志はやはり、体調が悪くなって無理になったとは言わないんですよね。

そういわれたら、気を使うし心配かけてしまいますもんね。

武志はそういうのよしとしないもんね。看病するとかお見舞い持ってきたりとかもあるかもしれないし。

でも夜にタコパはちゃんと開催できてましたね。

買ったものを差し入れとしてかけていってくれた真奈に、たけしが連絡したのかもしれませんね。

まあ真奈が作ったのはたこ焼きなのかはよく分からなかったけど。

喜美子が初めて武志の家へ

親切な大崎先生(稲垣吾郎)がかわはら工房にきて話をしてくれたので、気になった喜美子(戸田恵梨香)は電話もしたけど武志(伊藤健太郎)の家へ。

しかしそこには石井さん(松田るか)の姿も。

若い女の子が1人暮らしの武志の家にいることに驚きを隠せない喜美子。

そういう時代なのかと困惑してましたね。しかし喜美子には思い出して欲しいですね。

1人暮らしの八郎の部屋に信作に連れてきてもらった日を。

嫁入り前の若い娘さんがと八郎に家に入ることを拒否されかけたし、2人きりになって帰りたくないと言って八郎を困らせたことを。

八郎が叫ぶも、その心を理解していなかったあの喜美子が今こんな反応というのが面白いですね。

しかも自分には理解できない、と思っても今はそういう時代なのかと受け入れようとしてるところが良いですね。

ただ武志のことはいくら信頼しているからといって、これは親として受け入れていいのか迷いますよね。

友達とか何人かでいるなら分かりますが。

しかし石井さんは社会人になっても、門限は平日が7時で休日が8時と言ってた石井さん。
もしかしたらちょっとした箱入り娘だったりするかもしれませんね。

たこ焼きも信楽1といいつつ全然できてなくて…。

実は照子と通ずるものがあったりはしないかとなんとなく思ってしまいました。

しかし喜美子は武志のたこ焼きを食べたかったはずが、結局自分でたこ焼きを作っていましたね。

なんとも喜美子らしいですね。

 

スカーレット136話 動画の3月12日ネタバレ

 

 

武志の恋愛は?

大崎先生(稲垣吾郎)が病院以外にいるところを観るのはなんだか新鮮。

それも場所がかわはら工房。

しかし忙しいでしょうにとっても優しい先生ですよね!

武志(伊藤健太郎)のことを気にかけてくれていたけど、何が聞きたかったかまではまだ予想がついてなかったようですね。

武志もまだまだ本当のことを聞くことは怖い気持ちがありますよね。

ところでたこ焼きを焼いているのをみているうちに食べたくなってしまいますね。

でも真奈(松田るか)の作ったタコ焼きは確かにたこ焼きには見えなかったですね。

受け取ったのに無言でポイッとたこ焼き機に戻して作り直してしまうのは真奈からしたら怖かったかもしれませんね。

喜美子(戸田恵梨香)の性格だと見過ごせなかったのかもしれないけど。

でも陶芸教室で子供にも教えたりしてるのを観ていると、そんなことしないでいられそうにも見えましたが。

せめてツッコミ入れるとか。

たこ焼きと言って堂々と出せるところに強さを感じました。

できないのに信楽1を名乗るところにも。結構マイペースな子なんでしょう。

武志、もし付き合ったら振り回されそう?

でもこのあと病気が武志も知ることとなったら、交際も考えてしまうのでしょうね。

まだ真奈のことをどう思っているかなどの武志の心は読めないんですよね。

着物姿を見て可愛いとスッと言えるのがすごい。

素晴らしい。

奥さんのことを堂々とのろけられるところなどが昭和の男っぽくない八郎(松下洸平)、その息子ですしね。

 

バックナンバーまとめ

 

親切な先生

大崎先生(稲垣吾郎)に聞きたいことがあると言って病院を訪れた武志(伊藤健太郎)だったけど、他の患者さんを診ている間に帰ってしまったんですね。

辛そうな息子と心配そうな母の姿。

もしかしてこの親子もまた後で出てきたりするのかなと思いました。

大崎先生はわざわざ川原家に電話をして気にかけてくれて、家にまで来てくれるなんて親切なお医者さんですね。

県立病院なら患者さんも多く抱えているでしょうし、休日診療だったはずなのに。

これまでに色んな患者さんをみてきてるからこそだと言ってましたが、沢山みてきたからこそ深入りしてしまうと辛くなったりするはずですよね。

それでも向き合おうとしてくれる姿勢、すごい先生だなと思いました。

ところで、川原さんの家ではなく陶芸教室はこちらですかと入ってきてましたね。

だから喜美子(戸田恵梨香)も教室に入会と勘違いしたんですかね?

でも主治医となる先生がわざわざうちを訪ねてくるなんて焦りますよね。

なにかあったのかと思って。

でも先生も入会もいいかなみたいに言ってたんですよね。

先生ならお世辞とかでなく本心で言ってそうな気がしますし。

でも多忙でしょうからどうなんでしょう。

本当に先生が喜美子の陶芸教室に入ったりしたら面白いですね。

和やかにお母さん方と先生が陶芸してる姿とか、ものすごい観てみたいですね。

 

スカーレット136話 (動画) 136話 /3月12日(3/12)20200312/ (136回)youtube/Pandora136話 /pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunみれない時は

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ136話 動画3月12日