ドラマ

スカーレット第137話 動画 137話/3月13日朝ドラ23週無料視聴/金曜日/再放送見逃し配信

スカーレット第137話 (動画)137話 /3月13日朝ドラ23週無料視聴/金曜日/再放送見逃し配信

スカーレット動画(金曜日)137話 / 3月13日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画137話 3月13日
 

スカーレット/動画137話 /3月13日youtube/NHK公式あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)に武志(伊藤健太郎)の病気を明かす。一方、武志は飲み会で酔っ払い、真奈(松田るか)と二人きりに。やがて武志の入院が始まり…

番組内容
武志(伊藤健太郎)の病気を直子(桜庭ななみ)らに明かし、ドナー検査のお願いする喜美子(戸田恵梨香)。遅れてきた八郎(松下洸平)にも告げると、動揺して強い衝撃を受ける。一方、自棄になった武志は友人らとの飲み会で酔っ払い、残った真奈(松田るか)と二人きりに。武志の入院生活が始まる。喜美子も付き添いドナー検査を受ける。武志には内緒で八郎も病院を訪れ、大崎医師(稲垣吾郎)と面会。治療に挑む武志は決意して…

スカーレット/137話 動画/3月13日 キャスト

 

戸田恵梨香,松下洸平,伊藤健太郎,林遣都,稲垣吾郎,松田るか,早織,

 

スカーレット137話 動画の3月13日感想

 

病気のことを誰にも知らせようとしない武志に心が揺れているのを感じました。

じわじわと着実に体力が落ちてきているのを感じている武志にすれば、いくら喜美子が治す助けると言葉にしても死を感じずにはいられないでしょう。

そしてそれは武志以外誰にも理解できない恐怖だと思います。

喜美子から話を聞いた百合子が涙していましたが、直子や百合子には、喜美子にさえ分からないはずです。

大崎医師は患者は揺れると電話で話していましたが、当たり前だと思います。

あんなに打ち込んでいた次世代展に入選しなかったこともきっかけかもしれませんが、お酒を飲み過ぎて正体をなくしてしまうくらいなるだろう、武志はそのくらいで堪えてすごいなと思いました。

私が急に余命を知らされ、徐々に体調が悪くなってきて死を意識せずにいられない状態だったら、もっと人や物に当たり散らしてしまうかもしれません。喜美子は覚悟を決めた顔をして妹たちに話をしました。

骨髄移植のための検査を受けて欲しいと頼みました。息子を助けるために何でもすることを覚悟した顔でした。

今日の放送の最後に八郎が玄関を開けてやって来ましたが、そのときに少し喜美子の表情が揺らいだように見えました。

喜美子は強い女性ですが、武志の病気のことを1人で背負い込むのは辛いはずです。

喜美子の中ではまだまだ理不尽な思いが渦巻いているはずです。

明日、八郎はどんな風に武志のことを、喜美子を受け止めるのだろうと思いました。

 

スカーレット137話 動画の3月13日ネタバレ

 

今日のスカーレットは、感動の場面がたくさんありました。

まず、今日はたけしが応募していた次世代展の結果発表です。不安と期待でドキドキです。

母はお祝い準備をしながら親せきへたけしの病気を話そうと提案するが必死にたけし本人は拒んでいました。

母親の気持ちを考えると白血病は骨髄移植しか治せる術がないため、皆に話して骨髄の型が合えば提供してもらえるように依頼したかったのだと思う。

切なく感じながらも強い母の愛が伝わってきました。そして、次世代展の結果は選外でした。

たけしは落ち込み居酒屋で飲み過ぎてしまい酔って友人にアパートへ送ってもらいました。友人はアパートで次世代展の結果を郵送物で知り、普段と様子が違うのはこれが原因だと察しました。

そこへ帰りが遅いことを心配して母から電話が入り、たけしは友人へ出るように依頼します。家では、2人の妹達がお祝いの準備に来てくれていました。

たけしが不在の中、白血病のことを妹達へ伝え検査を依頼する場面では、息子を死なせたくないという必死な母の思いが伝わってきて感動しました。

昼間に、主治医へ電話し周囲に病気のことを伝えたくないと本人が言っていることを相談する場面では、「患者の気持ちは揺れる」「さっきまでは前向きに見えても今は落ち込む」「強弱を繰り返す」「だからこそ、周りの人間が揺るぎない強さを持つことが大切」だと説明するシーンでは、多くの患者と家族の様子を見てきた医者だからこそ言える言葉だと感じました。

 

結果発表の日

自分の病名を打ち明けられた武志(伊藤健太郎)、亜鉛結晶の次の目標もかかげ、深野先生(イッセー尾形)の絵を掲げてやる気に満ちていました。

病気を知り立ち向かうこと、作品への挑戦、武志にも喜美子(戸田恵梨香)にとってもまたこれが新たなスタートをきる形になるんですね。

137話では、武志が応募した次世代展の結果が発表される日を迎えるんですね。

八郎はそこで受賞したから結婚を認めてもらえたんですよね。

受賞のお祝いと結婚祝いになった夜。

喜美子も応募したことがあるけど、受賞ならず。

武志の咲かせた亜鉛結晶の花はどうなるでしょう。

受賞できていると良いですよね。

これからの入院という前に、前向きな気持ちにさせてほしいです。

武志の結果発表にあわせて家族で食事会の計画をたてるという喜美子。

八郎(松下洸平)や直子(桜庭ななみ)も呼んで。これはこれでちょっとプレッシャーにはならないですかね。

こんな準備してくれたのに受賞出来なかったら…とか武志が気を使いそうな。

もしそうなった時は残念会みたいにすれば良いのかもしれませんね。

そしてお祝いするために皆が集まった場、そこで武志の入院や病気のことをみんなにもはなそうと考える喜美子。

しかし武志はそれを嫌がるんですね。

喜美子が逆の立場だったとしてもとても嫌がりそうですもんね。

 

スカーレット動画これまでのみどころについて

 

武志が自分の病気をまわりには内緒にしておきたいという気持ちがつらいほどよくわかり、胸が苦しくなりました。

最近の武志は少し元気がなくて心配です。

喜美子は武志の意志を尊重すべきかと悩みましたが、大崎からの助言でやはりみんなに武志の病気を伝えることにしたようで、これに武志がどう反応するのか気になります。

できるだけ多くの人に骨髄の検査を受けてほしいと願う喜美子と、みんなには迷惑を掛けたくない武志。

どちらの気持ちもとてもわかり、何とも言えません。
直子と百合子に病気のことを話したところ、直子はいつものように強い態度でいてくれました。

百合子は泣き崩れていました。

幼い頃から知っている武志が病気だと知り、もし次に会ったときに百合子は普通の態度でいられるでしょうか?
しかも次世代展の結果が出て、あえなく落選で余計にショックを受けて立ち直れない武志がかわいそうすぎます。現実ってこんなに厳しいものでしょうか…。

喜美子は八郎に話すようで、何も知らない八郎は今後どうするのかも気になります。

今は名古屋で暮らす八郎ですが、信楽に帰ってくるでしょうか。

あと3年から5年の命とわかっていれば、八郎なら信楽に戻ってきそうなものです。
今後武志がどうなるのか気になります。

 

まとめ

 

八郎についに喜美子は武志の病気のことを打ち明けるようでドキドキします。
八郎はいったいどんな表情を見せるのでしょうか…。

子ども思いの優しい八郎は、どういった行動を見せるのか気になります。

きっと動揺して、衝撃を受けるでしょうが、これからは病気と闘わなくてはいけません。
喜美子と武志を支えて八郎には頑張ってほしいです。

そして、飲み会で酔っ払った武志を送ってくれた真奈とついに二人きりになるようで、武志はどうするのか気になります。

自分の余命のことを知っていますが、真奈は病気のことなど全く知らず、武志が真奈に自分の気持ちを告白することはあるのかと期待していました。

しかし今は恋どころではないですかね…。

真奈は積極的で武志のことを絶対に好きだと思います。

武志もきっと真奈のことが好きですが、自分と一緒になっても真奈を幸せにしてあげられるはずがなく、諦めるのかとも思います。

そして、武志の検査入院生活が始まり、喜美子も付き添いドナー検査を受けるようです。
しかし大崎が行っていたように、両親がドナーになれる確率は極めて低いようで、期待できません。
そして、武志には内緒で八郎も病院を訪れ大崎と面会するようで、武志には八郎に話したことを伝えるべきではないかと思います。

 
電話を眺めて思わず電話せずにはいられなかった母親の心情を、戸田恵梨香さんがよく現していました。母となり子供を育て支えていく中で、平凡ながらも元気な笑顔が見られる幸せをどれだけ感じてきたことか改めて実感しました。

大崎先生の「揺るぎない覚悟を」とアドバイスを受け、弱気になってきた自分を奮い起こすシーンは涙が止まりませんでした。

子供のピンチにおろおろすることは当然ですが、ここでドンと構えてどうしたら前に進めるか。武志が自分の病気とどう向き合えるか。

生き延びるために骨髄移植をするドナーを見つけるにはどうしたらよいか。喜美ちゃんの中で、覚悟はもうあったとセリフにもありましたが、覚悟は自分自身に言い聞かせる意味でもあったと思います。

妹たちにも協力を要請するシーンでは、やはり次女の直子の面白いトークに一瞬ホッとするも、武志の病気の話になると、直子なりの強がり発言。

これにに深い深い愛を感じました。

三女の百合子は相変わらず気の優しい性格なので、心配な表情をしつつも涙をこらえ、家を出てから喜美ちゃんの居ない所で泣いてしまう所が温かいと思いました。

二人とも喜美ちゃんの覚悟を分かったという表情でした。残るはハチさん。息子の病気をどのように話すのか次回が見逃せません。

スカーレット137話 (動画) 137話 /3月13日(3/13)20200313/ (137回)youtube/Pandora137話 /pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunみれない時は

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ137話 動画3月13日