バラエティ

私のベストドクター/動画/フル/配信/無料視聴3月13日やみんなの感想

私のベストドクター//動画/フル/配信/無料視聴3月13日やみんなの感想

 

2020年3月13日18時55分からテレビ東京で『芸能人を救った名医達!私のベストドクター【伍代夏子&相田翔子&中村玉緒】』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

私のベストドクター//動画/フル/配信/無料視聴まとめ3月13日テレ東を見る方法
 

私のベストドクター 2020年3月13日/番組内容

 

伍代夏子が不治の病…39度高熱&脱毛&貧血…杉良太郎の衝撃一言▽相田翔子がTV初告白!耳の難病で引退危機▽歩けなくなる病から中村玉緒を救った股関節の手術密着

番組内容
「耳が聞こえない!」。絶頂期に突然襲いかかった難聴から、相田翔子を救った名医とは!?「放っておくとガンになる!」。伍代夏子が肝臓に抱えた病と共に闘った医師。肥後克広を苦しめた腰痛…25年の激闘を終わらせたのは超簡単な体操だった!?さらに!命と向き合うスーパードクターの最新手術に密着!患者の心情や家族の思いを受け止め、病と闘う名医たち。あなたにもベストドクターが必ず見つかります!

 

私のベストドクター 出演者

 

<病気を体験した芸能人/ホームドクター> ・相田翔子(メニエール病)/四谷 皿井医院耳鼻咽喉科 皿井靖長医師 ・伍代夏子(C型肝炎)/東大病院消化器内科 小池和彦医師 ・肥後克広(腰痛)/お茶の水整形外科 銅冶英雄医師 ・中村玉緒(股関節)/湘南鎌倉人工関節センター長 平川和男医師

・千葉西総合病院 病院長兼心臓病センター長 三角和雄医師

 

私のベストドクター/みんなの感想

 

相田翔子さんの難聴

相田翔子さんの難聴は初耳だったのですごく興味があります。Wink時代に何があったのか知りたいです。耳が聞こえなくなるってどうしたんだろうと気になります。どんな病気でどんな治療をしたのか知りたいと思います。

名医って本当にすごいなーと思います。私も名医が書いた本を読み、めまいがよくなった経験があります。名医は本当に患者さんをよくしてあげたいという気持ちが強いからありがたいなーと思います。

たくさんの芸能人を救った名医さんがたくさん登場するし、中村玉緒さんや、伍代夏子さんの病なども気になるので大注目です。中村玉緒さんが歩けなくなったというのはびっくりだし、どんな手術が行われたのかも気になります。

伍代夏子さんの病や治療方法も気になるし、本当に目が離せなくなりそうです。

病気になったときに、ベストドクターと巡り合うかどうかで病気が治るか治らないか決まる場合もあると思うので、芸能人の皆さんのベストドクターを見て、ベストドクターを探すコツを考えていきたいなーと思います。

やっぱり、ベストドクターはすごいと思います。ベストドクターと芸能人の関係も気になるし、ベストドクターを見つけるためのコツも教えてもらえそうで楽しみです。
 

芸能人の人の病と闘って勝った話

今回の芸能人は相田翔子さんや伍代夏子さん、中村玉緒さんなど有名な人ばかりです。
しかも、今まで病と闘っていたことがあったことを知らなかったのでこの芸能人の人たちは、どんな闘いをしたのかが気になります。

病と闘うのは、本人の強い治そうとする気持ちは大切ですが、お医者さんとどんな関わり方をしてお医者さんが治るまでの治療をどんなことをしたのかが気になります。
今回の芸能人で一番気になるのが、相田さんで、人気絶頂の時にメニエール病になったというのがとても気になります。

メニエール病というと歌手という職業の人にとっては、仕事が出来なくなってしまうという恐怖が生まれるような病なのでそんな病を患って相田さんがどうやって改善していったのかが気になります。

人の病を克服した体験というのは、同じ病の人の勇気にも繋がりますし自分が身体の不調を抱えていて原因が分からない時に同じ症状だと気付き自分の病気に気付くことも出来ます。

この番組は、視聴者の人にいろいろな病の克服の仕方を教えてくれるためになる番組だと思います。
健康にはとても興味があるので早くこの番組をみたいです。

 

まとめ

優しい医者に会ったりはしていますが、私の病状を確実に治してくれる名医には残念ながらまだ出会うことが出来ていません。

芸能人の皆さんが名医に出会った話を披露する番組、私のベストドクターは見ているとうらやましくなりそうです。

中には名医に出会うことが出来ない人もたくさんいると思います。

いや、名医に出会えない人の方がもしかすると多いのかも知れないですね。

芸能人でも一般人でも、名医に助けてもらうことが出来た方は凄くラッキーだと思います。

びっくりしたのですが、登場する芸能人の方々が病気で苦しんでいたことに全く気がつきませんでした。

中でも驚いたのは、ダチョウ倶楽部のリーダーである肥後克広さんが25年も腰痛に悩まされていたということです。

これは50歳の人だとしたら人生の半分は腰の痛みと闘っていることになりますよね。

私は小さい頃からダチョウ倶楽部さんをテレビで見たりしていましたが、腰の痛みをこらえながら芸をしてくれていたのかと思うと泣きそうになります。

しかし、簡単なストレッチで良くなってしまったなんてびっくりです。

そのストレッチをする時も恐らく腰の痛みが辛かったと思いますが、治りたいという気持ちが腰痛と決別することが出来たのでしょうね。

他人の物を無断引用

ブログへの無断転載、引用は禁止だと思います。

そもそもブログは個人自身のことを発信していくものであり他人を巻き込んでしまったり、例えば気になるドテレビ番組につてたくさん書いてそのブログを見てしまうと作成した人は得するかもしれませんが、見た人は、まだ知りたくなかった、なぜ今載せて面白みを減らさせてしまうのかと作品の視聴率にも影響が出てしまう。

第三者までもが影響が出ますので大変なことです。Twitterも同様ですが、スクショしたのをツイッターに載せたり、プロフィールのアイコンを勝手に使ってしまうとこれも違法です。もちろん他の人の投稿した内容をツイートするのも違反に当たります。

ツイッターで真似した投稿や無断転載、著作権に引っかかる写真、イラストを利用したりしているアカウントをブログで公開しても二次被害になりかねません。今ネットワーク、SNSでのこういった問題は絶え間なくありますので非常に問題になっております。

このような問題も少しでも減らしていきながら、アカウントの見極め方やブログでの引用や転載も確認しながら発信していくのは大事になっていくことになります。

とてもいたちごっこになりますが問題が減少してほしいです。

そもそもTwitterの引用をされても、どなたかよくわからない人の言葉なので、どの程度信用できる記事なのかもわからないのと、もしかしたらブログの管理者がアカウントを作って引用しているだけかもしれないので、無断引用だろうとなんだろうと、誰だかよくわからない言葉を引用したところでブログ記事の信頼性が上がるかどうかは疑問です。

また、Twitterに投稿したつもりが知らない間にブログなどで引用されているのは、アクセス解析などしないTwitterユーザーにとって知らない間に引用される上に、ユーザーIDもセットで晒されてしまうので、なぜ個人のブログの記事作成に協力を勝手にさせられてる上に、報酬もなく、という気持ちが生まれてくるのではないでしょうか。

酷い書き方をされると、まるでその引用されたユーザーのツイートがその考えの代表みたいな書き方をされてしまうと、アカウントあてに知らない人から嫌がらせメッセージやツイートを送られてきたりなど、無断引用する人の引用の仕方によってはとても迷惑がかかる可能性も充分ありますので、その辺は引用の仕方を考えるなど工夫が必要だと思います。

ネットはやった者勝ちや目立った者勝ちみたいなところがありますが、ブログ運営者も自分の利益だけ求めず、運営をしていって欲しいです。

私のベストドクター//動画/フル/配信/無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

私のベストドクター//動画/フル/配信/無料視聴まとめ3月13日テレ東を見る方法