sp ドラマ

黄色いレンガ 動画 フル/配信/pandora/Dailymotion2020年3月13日まとめ

黄色い煉瓦/動画/フル配信2020年3月13日無料視聴村上佳菜子NHKドラマ評価まとめ

 

2020年3月13日22時からNHK総合で『【スペシャルドラマ】黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙(だま)した男~』が放送されます

 

黄色い煉瓦/動画配信無料視聴/NHKドラマ/村上佳菜子3月13日/安田顕/まとめ

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日無料視聴
 

黄色い煉瓦 キャスト

 

安田顕,村上佳菜子,平田満,佐野岳,小林豊,杉浦太陽,東根作寿英,団時朗,石橋けい,渡辺哲,ダニエル・カール,大黒柚姫,林ゆうき

 

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日みんなの感想

 
昨年11月にNHKBSで放送されていたそうですが、3月13日金曜日の22時からNHK総合での放送となるようです。

このドラマはストーリーなども気になるところですが、それ以上に気になっているのは村上佳菜子さんが主要な役で出演することです。
村上佳奈子さんといえばフィギュアスケーター。

かなり面白いキャラクターで知られていますが、女優としては未知数ですが、表現力などフィギュアと女優は相通じるものがあるような気もしますし、性格的にも一般的な女優さんとはちょっと違っていそうでちょっと面白そうです。

一方職人・久田を演じるのは今や実力派俳優ともなった安田さんです。

安田さんといえば、もともとはチームナックスでも群を抜く変った人です。

俳優安田顕しか知らない人には意外かもしれませんが、もともと変り者の素地はある人なので、もしかしたら素に近い安田顕で、久田を演じることができそうな感じです。

かっこいいヤスケンも魅力的ではありますが、やはり水曜どうでしょうでHTBのマスコットONちゃんに入っていた頃を知っている人にとって見れば、やはりちょっと変態チックなキャラクターの方が本領を発揮してくれるのではないかと期待してしまいます。

変り者安田顕が鬼気迫る演技で見せる職人の演技を期待せずにはいられません。

キャスティングだけでもかなり面白そうなうえに、題材もかなり興味を引く実話をもとにしています。

この題材、このキャスティング、面白くないはずがないとも思います。

 

時代背景が大正という所に、興味が湧きました。新しい物が、海外から入ってきたり、人々に活気がある様な感じで、凄く良い時代のイメージがあるので、「面白そうだな」と思いました。

安田顕さんが、演じる天才職人が一癖も二癖もありそうで、面白そうです。

しかも、右腕を失っている職人で、どうやって難しい黄色い煉瓦を、作り出していくのか、興味深いです。

最近の安田顕さんが出ていたドラマでは、優しい夫の役柄だったので、それとは違うこの役柄を、どう演じられるのかに、注目しています。

見た目は、芸術家っぼい所があるので、はまり役の様に感じます。

ドラマでは、現代の女性ライターがその伝説の職人について、色々と調べていくという展開だそうで、ミステリーの謎を解いていく様で、一つ一つ明らかになる真実が知りたいです。

その女性ライター役に、村上佳菜子で、ドラマで見るのは、初めてなので、どんな演技をされるのか、ちょっと心配してしまいます。

村上佳菜子三振ならではの演技を、見られる事を期待しています。

大正時代の歴史も、知れそうで歴史ロマンがあるドラマになっていそうです!

女性ライターになったつもりで、一緒に伝説の職人の真実を追っていきたいと思います!

村上佳菜子さんは言わずもがな元フィギュアスケート選手ですが、キャラクターの良さやトークの上手さなどもあって引退後のスポーツキャスターやバラエティ番組などへの露出が結構多くて大活躍していますね。

そして、女優業も始めているようで今回が2作目のテレビドラマ出演ということになるようです。

しかも今回は大正時代に活躍した主人公を取材・調査する現代の記者の役で、役がらの重要度から言えばナンバー2の配役ということになるのだと思います。

そんな重要な配役をいきなり演じる今回、どんな演技をしてくれているのかとっても気になるところです。

演技の内容が良ければ今後様々なテレビドラマや、さらには映画などへも出演という流れになる可能性もありますので、注目して拝見したいと思っています。

スポーツ選手は勘のいい方が多いのでかなりお上手なのではとも思いますが村上佳菜子さんはどうなんでしょうね。要注目です。

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日ネタバレ

 
NHKで放送されるテレビドラマ『黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男』。
このドラマは「愛知発地域ドラマ」と銘打たれており、NHK名古屋放送局が担当しています。

内容は今からおよそ100年前、愛知県を舞台に実際に起きた出来事を描いた歴史ドラマで、焼き物の産地として今でも有名な愛知県の常滑の煉瓦職人久田吉之助が主人公です。

当時、世界的建築課として知られていたフランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルの設計を請け負った際、外壁を一般的な赤い煉瓦ではなく黄色い煉瓦で飾ることを求めて、その黄色い煉瓦を焼ける唯一の職人が、久田吉之助だったとのこと。

しかし、当人の右腕は失われていたとのことで、この状態で「フランク・ロイド・ライトを騙して金を巻き上げた」そうですが、一体どんなことをしたのかとても気になりますね。

天才職人なのか、希代の詐欺師なのか?とキャッチコピーは扇情的ですが、地元に様々な逸話が今でも伝わっているほどの人物ですから、一筋縄ではいかないキャラクターだったのではないかと想像します。

現代の女性ライターの視点から、久田吉之助の真実を探る構成のドラマだそうですが、現在の常滑の町の風景を知ることもできそうで楽しみですね。

 

今からおよそ100年も前に実在した「久田吉之助」、という伝説の焼き物職人の真実の姿を探求した物語です。

建築陶器の町、常滑を舞台に、彼の人生を追っていきます。

私は「久田吉之助」という人物を知りませんでしたが、世界的な建築家から求められるほどの腕前を持つ彼が、なぜ、希代の詐欺師と言われようになったのか興味を持ちました。

彼と同じ常滑出身のフリーライター「佳野久美」は、ある出版社の依頼で、彼の特集を担当します。

取材を重ねる中で、彼女は「久田吉之助」の真実に触れ、本当は詐欺師ではないのではないか、と疑い始めます。

彼女は、いったいどんな真実に、たどり着いたのでしょうか。

久田には、「周囲の人を殴り倒すような荒くれ者」とか「建築家フランク・ロイド・ライトを騙して、金を巻き上げた」という逸話が残っているそうです。それらは、真実なのでしょうか。

このドラマで「久田吉之助」を演じるのは、今や数多くのドラマなどで活躍中のベテラン俳優「安田顕」さんです。無口て、無愛想な職人役が似合いそうですよね。

また、フリーライター「佳野久美」を演じるのは、「村上佳菜子」さんです。

重要な役どころとなる人物を、どのように演じるのか楽しみです。

 

 

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日総評

 

歴史に隠れた煉瓦職人にスポットを当て、人となりやエピソードを掘り下げるシリアスなあらすじが面白そうです!

この職人久田吉之助は、鬼才の詐欺師と呼ばれていたそうですがその由来となる詐欺エピソードがどんな強烈で悪質なものかとても興味があります。

天才的な騙しのテクニックを見て感嘆に浸りたいです。

しかし実際はただの極悪人ではないはずです。

絶望的な病を受け入れ、黙々と仕事をこなす久田吉之助はきっと人間味に溢れ、思慮深く彼なりのポリシーに則って生きていたと思うので、その人柄を深掘りしてくれるのを楽しみにしています。

現代と大正時代を行き来する形の進め方も新鮮で面白そうです。

今回久田吉之助役を務めるのが安田顕さんなのでよりいっそう楽しみで、演技も見どころだと思います。

安田顕さんはふわっとした存在感を放つ役だったりダメ男を演じることの天才だと思っているのですが、今回は「大正時代に生きた鬼才」という今までにない役どころです。

狂気じみた物言いや職人気質の態度をダイナミックに演じ、見ている側をどきどきハラハラさせて欲しいです。

現代の記者が徹底的に取材と調査を行うことで、久田吉之助が持つ意外な一面やショッキングな事実にたどり着けることを楽しみにしています。

 

NHK名古屋放送局制作の愛知県地域ドラマ。

昨年NHK BSプレミアムで放送された作品がNHK総合で72分に拡大にて放送予定。

フランク・ロイド・ライトは世界的な建築家で旧帝国ホテルを設計したことでも知られていますが、このフランク・ロイド・ライトを騙した男って一体誰?

ちなみにタイトルの「黄色い煉瓦」は旧帝国ホテルの外壁を飾った常滑の煉瓦だそうです。

この伝説の煉瓦職人片腕を失っており、フランク・ロイド・ライトから大金を騙し取ったともいうのですが一体何が何やら。

ただこの職人久田吉之助を演じるのが安田顕さんでスチールからして鋭い眼光にちょっとただ者ならぬ風貌。

もうそれだけでこのドラマ魅力満載という感じです。

この久田吉之助の様々な逸話に興味を持ち取材をする現代の女性ライターに村上佳菜子さん。

取材対象に当たる真摯な様子がどこかピッタリです。職人さんとして平田満さんや渡辺哲さん、若手では小林豊さんなど癖のありそうな方々が出演していてそのあたりも見どころでしょうか。

そしてフランク・ロイド・ライト役としてダニエル・カールさんが出演!実はこれが一番興味深かったり(あんまり演技経験はありませんよね?)。

短いドラマですが良作の雰囲気あり。

楽しみです

 

まとめ

 

希代の詐欺師か奇才の職人か、大きく目に飛び込んでくるこの文言、もう既に面白そうじゃないですか。

希代の詐欺師か奇才の職人かと謳われているのはこの人、煉瓦職人の久田吉之輔です。

旧帝国ホテルの設計のために建築家のフランク・ロイド・ライトは外壁を赤い煉瓦ではなく、黄色い煉瓦で飾ることを求めたそう。

その黄色い煉瓦を日本でたった一人作ることができたのが、久田吉之輔というわけ。

なるほど、奇才の職人の部分は納得ですね。

では希代の詐欺師って部分は?久田には世界的建築家フランク・ロイド・ライトを騙し、金を巻き上げようとしたという逸話が残っているんです。

しかし、久田についてはこうも書かれています。

「歴史に名を残すことを夢見たひとりの職人」と。実際には詐欺師なんかではなかったと。

どういうことでしょう。

つまり、本人の功績や思いとは違った形で解釈されて現在は「詐欺師」として名を残しているってこと?だとしたら気の毒じゃないですか。

しかし、火のないところに煙はたたぬって言いますし、久田の人物像が見えません。

どんな人だったんでしょうか。

気になります。

「伝説の男の真実を探る物語」これは見るしかなさそうですね。

黄色い煉瓦、今から放送が楽しみです。

 

詐欺師と呼ばれた実話の人物が、本当はどんな想いや信念を抱き生きていた人なのかが気になりますね。

実際にいた人が映像化されるのは、すごいと思いました。

よほど腕のある方だったとお見受けしました。

帝国ホテルは今でもあるホテルで、重厚な建物の作りはいつまでも見ていることができます。

黄色の煉瓦の建物なんて、最高に良いなと思いますし、建築ファンとしてもありがたい作品だと思いました。

この題材になった人物だけが、日本で唯一作ることができた職人なんですね。

それもすごいです。

職人が腕を失うなんて、とても辛いことですよね。

そういう人とは違うということが、重なり現在まで残る逸話ができたのかなと思いました。

一緒に女性ライターの視点と重ねて、映像を通して過去に戻ってみたいと思いました。

職人としてのプライドがある人が本当に詐欺を行ったのかは疑問に思いますし、実際に物語をみて真実を確認したいです。

今もこうして語り継がれていることやその人の思いには心を動かされますね。

現在にも通じる熱い信念や思いに私も寄り添って共感できればいいなと思いました。

そして、私たちがその誤解を解くことで天国にいるご本人も報われるのではないかなと感じました。

 

フランク・ロイド・ライトさんというかたのお名前はこのドラマのPRを見てはじめて知りましたが、帝国ホテルの建設に携わったかたというのを知ってびっくりしました。

建築家と詐欺師ということを聞いてもこの2者がまったく結びつかず、ドラマのホームページのあらすじを読んでも内容がわかりきらず、これはドラマを見るしかない!と思いました。

レンガ造りの帝国ホテルにそんな秘密の過去があったとはもちろん知らず、帝国ホテルの建設の影にどのようなストーリーがあり、どんな秘密があったのか早く知りたくなってしまいます。

安田顕さんは演技派俳優さんなので、まちがいなく面白いドラマだと思うのです。

職人さんの難しさやこだわりなどをどのように表現して演じているのか、ドラマを見る前から楽しみで仕方ありません。

また、村上かなこちゃんが女優さんとしてどのような演技をみせてくれるのかも楽しみです。

フィギュアスケーターとしての村上かなこちゃんの表現力は素晴らしいものがあったと思うのですが、女優さんとしてドラマの中でセリフ付きの演技はどのようなものか、とても興味があります。

村上かなこちゃんの新しい才能と安田顕さんの間違いのない才能が、フランクロイドさんという建築家を通して融合するのが楽しみです。

 

天才職人なのか、それとも希代の詐欺師なのか…伝説の男の真実を探る物語と言うものであり、安田さんはこういう役柄がとても上手い方なのではないかと私は思っています。

目力が強い人ですし詐欺師としての風貌なども感じさせるような存在であり、この人にとても合っているドラマなのではないかと私は思いました。

また大正時代の話をしているわけなので、つまり100年前の時代が舞台なわけなので100年前の日本人を見ていくことができるわけですし、100年前の世界観を見ていくこともできるわけです。

100年前の時代にこういうことがあったのかと騙されていた人たちがいたのかというわけです。

日本人としてわれわれは生きているわけですが日本人として生きていく上でも日本のルーツと言うものは知っておかなくてはいけないと思いますし、世界各国で活躍をしていた日本人たちも再びどういう人たちがいたのかと言う事は見ていかなければいけないと思います。

その人たちを詳しく知っていくことで日本人全員を知っていくこともできるわけですし、現代の日本人たちがどのように構成されてきたかということも見ていくことができるわけです。

また世界中で日本人がどうしていたかと言うことも見ていくことができます。

そのことを知っていく上でも見ておいたほうがいいと思います。

 

 

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日無料視聴【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)で見れないときは
下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

黄色い煉瓦/動画/2020年3月13日無料視聴