ドラマ

スカーレット/動画(138話,3月14日放送分)土曜日/再放送見逃し配信

スカーレット第138話/動画(138話3月14日放送分)土曜日/再放送見逃し配信

スカーレット動画(土曜日)138話 / 3月14日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画138話3月14日
 

スカーレット/動画138話3月14日youtube/NHK公式あらすじ

 

武志(伊藤健太郎)の入院を支える喜美子(戸田恵梨香)。八郎(松下洸平)も手伝いたいと申し出る。武志は大崎医師(稲垣吾郎)と相談して退院することになるが急変し…
番組内容
武志(伊藤健太郎)の入院生活を支える喜美子(戸田恵梨香)。八郎(松下洸平)は会社を辞めて武志のそばで暮らすことを申し出るが喜美子に止められる。喜美子は八郎と、居合わせた信作(林遣都)に武志のある思いを伝える。一方、武志は大崎医師(稲垣吾郎)と相談して、まもなく退院して通院治療に切り替えることに。病院には照子(大島優子)の家族を始め、知り合いが次々押しかけて武志を励ます。だが武志の容体が急変して…

スカーレット/138話 動画/3月14日 キャスト

 

戸田恵梨香,林遣都,大島優子,松下洸平,伊藤健太郎,福田麻由子,マギー,財前直見,稲垣吾郎,本田大輔,松田るか,未知やすえ,,

 

スカーレット138話 動画の3月14日感想

 

武志の治療

入院した武志(伊藤健太郎)だったけど、体調が安定するまでさらに入院は続けることに。

喜美子(戸田恵梨香)も入院を支えるのに、揺るぎない強さを持ち続け気をはり続けているような気がします。

そんな中、武志がびょうきのことをお父ちゃんにも言っていいと喜美子に告げました。

武志は実はもう喜美子が八郎(松下洸平)に話してることは疑ってはいませんね。

喜美子も武志がそう言えるくらいになったこと、ホッとしたでしょうね。

138話で八郎は喜美子に、今の会社を辞めて武志のそばで暮らすことを申し出ることに。

しかしそれは喜美子が止めるんですね。

武志にとっても重荷になったり申し訳ないと思わせてしまうからもあるのでしょうか。

仕事は大事ですしね。

まわりにも迷惑をかけるから?これから治療で沢山金もかかるかもしれませんし。

喜美子は八郎と、居合わせた信作に武志の思いも伝えるんですね。

もしかしたら武志は治すという気持ちを強く持つためにも、最後だと思わないで欲しいのかもしれませんね。

しかし喜美子も八郎も武志とかたがあうか検査した結果はやはり合わなそうな気がしますよね。

色んなことがあって、やっと新しい家族の関係が出発した矢先に、武志が病にかかってしまって衝撃的でした。

やっぱり息子の武志には直って欲しいと思います。当時の医療技術でどこまで慢性骨髄性白血病を良好な方へと直していけるかがわからないのですが、それでも喜美子にとって大事な武志を奪わないで欲しいと願います。

 必ず武志を治すと決意した喜美子と、新しい作品に挑戦するという武志の姿を見ながら、そこに八郎さんもいてくれたら心強いなと思います。

難しいかもしれませんが、またこれを期に一緒に住んでくれないかなと期待します。

喜美子は強い女性なのですが、やはりどこか頑張りすぎて無茶をしそうな気がするので、八郎さんが側にいて支えてあげて欲しいです。

今後、武志の病気の容体がどうなるのか、医療費やメンタルの部分、作品作りなど、色んなことで何かドラマが起きると起きると思います。

辛い場面もきっとあるかもしれません。

武志が新しく挑戦するあの絵葉書に描かれた色はそう簡単にできることではないですし、重い病気を抱えながらの創作活動は想像しているよりもしんどいものだと思います。

そんな息子が大変な時に、お父さんとお母さんが二人で支えてあげて欲しいです。

以前は、離れていってしまったけど、今度こそは絶対、夫婦揃って武志を支え守ってあげて欲しいと思います。

 

スカーレット第138話動画の3月14日ネタバレ

 

武志についに病名のことを打ち明けた喜美子ですが、余命3年から5年と言われてこれからどうなるのか不安です。

せっかく八郎とは新たな関係を築くことができ、たまに親子三人で一緒に食事をするなどいい感じに進んでいるのに、この関係も武志の病気のことでどうなるのかとだんだん心配になってきました。

このまま喜美子は武志のために陶芸を辞めてしまうのかもしれないとも考えます。

今年は穴窯での作品作りも辞めて、武志のために誠心誠意尽くそうとする喜美子が予想され、大変な年になりそうです。

しかし入院費や病院代がかかるので、お金もかかります。

やっぱり陶芸を続けて武志を支えるのでしょうか?

武志は自分が目指す色を探し求めて、最後まで作品を作り上げることができればいいなと思います。

八郎も出せなかった深先生からもらったハガキの色を、武志ならば出せると信じています。

ドナーが今後見つかればいいのですが、大崎先生が言っていたようにそう簡単にはドナーは見つからないようで、もしかすると喜美子の周りにドナーになれる人がいるかもしれません。

 

 

スカーレット動画138話について

 

スカーレットの放送も残り約2週間になりました。

クライマックスに向けては、武志の病気との戦いになります。

武志の実在モデルである神山賢一さんは白血病との闘病の末に亡くなっています。

しかし、実在モデルである神山賢一さんが亡くなっているからといってスカーレットでも武志も死ぬとは限りません。

神山賢一さんは百合子の実在モデルである人から、型が完全一致ではありませんでしたが骨髄移植を受けて1度は回復しています。

スカーレットでも喜美子が骨髄移植に向けて動きはじめていますので、武志のドナーが現れて移植を受けて回復することを期待しています。

しかし、これから武志には辛い闘病が待っていると思います。

その闘病を家族、親戚、友人たちみんなで戦って行って欲しいです。

そして、神山賢一さんは自身が白血病でありながら骨髄バンク設立にも貢献しました。

自分の体も辛い中、日本中の白血病で苦しむ人たちのことまで考えていたのです。

武志も本当に優しい人間ですから、骨髄バンク設立の話までやるのかも気になります。

あと2週間の放送ですが、中身の濃い内容になりそうです。

涙なしでは見ることが出来ない展開になりそうですが、最後には良かったと笑顔で終われる結末になることを期待します。

あと少し、放送が楽しみです。

 

まとめ

 

タケシの白血病発覚から重いお話がずーっと続いている朝ドラ「スカーレット」。タケシ本人に病名を告知した昨日に続き、今日はキミコの妹2人にもタケシの病気のことを知らせました。もちろん、家族が死ぬ可能性が高い病気になったこと。

またそれが、自分たちよりも若いタケシであること。普通に考えて辛過ぎます。血の繋がりがあるということで骨髄移殖の可能性を2人にもお願いしたキミコ。きっと藁にもすがる思いでしょうね。

そして、明日はいよいよ旦那のハチロウに伝える展開が待っています。

今まで何も知らず、タケシに呑気なことばかり言ってきたハチロウが、どんな表情を見せるのか、明日が楽しみでなりません。

世の中で最も悲しいことというのは、もしかすると我が子が自分よりも先に亡くなってしまうことではなかいと思っています。

それだけに、ここからキミコもハチロウも、そして周りの人々も何としてもタケシに助かってもらおうと懸命に努力をしていくことと思います。

もちろん、当事者であるタケシは、その人たち以上に頑張っていくのかもしれません。

実話では、残念ながらタケシ役のご子息は亡くなられたようです。

果たして、この後ドラマではどんな展開を用意しているのか期待です。

正直、来週も涙が止まらないような気がします。

喜美子は、はじめから病名を打ち明けるために武志の部屋を訪れたのではないと思います。
ただ、武志の部屋で見つけた本の慢性白血病の項目に線が引いてあったことで、覚悟をするしかなかったでしょう。

武志は、最初に検査に行った時から不安がありました。

そして、先生に結果を言い渡されても、その不安が晴れませんでした。だから、自分で調べて当たりをつけたうえで、先生に聞きに行ったのでしょう。

喜美子に死なさないと言われて、武志はどんな気持ちになったのでしょうか。余命が分かったうえで希望が見えるほどの力が湧いてきたのでしょうか。

大崎先生の前に座った武志の顔には、以前のような不安感は見えませんでした。

しかし、彼は両親が離婚した時でも、彼自身に起こっている感情を喜美子に気づかせませんでした。

今回は、彼の命がかかっているだけに昔のような気遣いをして欲しくはありません。

喜美子でなくても良いので、どこかに彼が感情を吐露できる場所を見つけて欲しいと思います。

最後に、これは武志の希望でもあるようですが、病気のことを八郎には告げないつもりのようです。

2人の気持ちは分かりますが、この選択は彼に対して失礼です。

もし武志に何かあった時には、彼が一番後悔することになりますし、喜美子は恨まれて当然だと思います。
 

スカーレット138話(動画) 138話/3月14日(3/14)20200314/ (138回)youtube/Pandora138話 pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunみれない時は

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ138話動画3月14日