ドラマ

白黒パンダ/動画/最終回/10話やhulu/オリジナルストーリ/動画(11話)ドラマ無料視聴配信の視聴者評価は?

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/動画(11話)ドラマ無料視聴配信の視聴者評価は?

 

日本テレビで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。清野菜名×横浜流星W主演!』が放送されました

3月15日日曜日日テレ放送後に白黒パンダのhuluオリジナルストーリーが配信されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

白黒パンダ/動画最終回10話hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマ無料視聴配信
 

白黒パンダ/動画最終回10話hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマ無料視聴配信/番組内容

 

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)はネガティブな性格のせいで試合に勝てず悩んでいた。そんなレンの唯一の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。世間では、悪人たちを懲らしめる謎の人物・ミスパンダが話題になっていた。そんな中、顔に包帯を巻いた女性が飛び降り自殺し、さまざまな噂が飛び交う。ある日、レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。直輝がパンケーキにシロップをかけると、レンの意識は遠のいて…

 

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマ無料視聴配信 キャスト

 

川田レン…清野菜名 森島直輝…横浜流星 神代一樹…要潤 佐島あずさ…白石聖 門田明宏…山崎樹範 加賀佳恵…椿鬼奴 東山楓…吉田美月喜 伊藤健人…坂東龍汰 加賀春男…升毅 飯田兼一…福田転球 川田麻衣子…山口紗弥加 Mr.ノーコンプライアンス…佐藤二朗

 

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマの視聴者の評価

 

。前回で直輝の復讐も終わり、ミスパンダとのバディとも解消と思いきや、リコが一人でぱんだちゃんねるを放送してしまうようですね。

神代さんは拘束されててミスパンダと組んだということでしょうか。勤めてるテレビ会社に何か仕掛けるのかもしれませんね。後ろのカラフルなダンサー達が誰か気になりますね。

直輝とミスターコンプライアンスとの関係も前回の話で決着したかに見えました。ただ、神代としては世間に虚偽の放送をしてしまった落とし前をつけなくてはいけないでしょうね。
このままぱんだちゃんねるでリコと神代で世間にシロクロつけるのも一つの手ですが、直輝はその時どうするんでしょうね。

リコを利用した罪悪感に悩まされるようですが、なかなか立ち直るのは簡単ではないかもしれません。どう立ち直っていくのか見ものですね。

鬼奴さんのママ役も板についてたんですが見納めですね。かえでちゃんはもう囲碁カフェでバイトしたらいいんじゃないですかね。レンには幸せになってほしいんですが、直輝が最後どうするかですね。

くっついて欲しいんですけどね。

 

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマの視聴者放送前の評価

 
ヒロイン川田レン役の清野菜名さんが見せるセクシー衣装とアクション、復讐に燃える森島直輝役の横浜流星さんが見せるどこかストイックな雰囲気、スクープを逃さない神代役の要潤さんが見せる抜け目なさ、そしてミスターノーコンプライアンスこと佐島源蔵役の佐藤二朗さんが見せる怪演と、謎の多いストーリーはもちろん、役者さんの好演でも見どころがいっぱいのドラマですが、ミスパンダこと川田レンが佐島あずさに刺されました。

まあコアラ男の正体やあずさとの関り、そして佐島源蔵の暗躍はある程度予測できましたが、読めないのはここからです。

直輝はすべてにケリをつけ、レンの親代わりである加賀らに謝罪し、更に神代の追求も避けるところまではわかります。

しかしミスパンダが直輝と関わりなくパンダチャンネルを再開するようです。

しかも神代を捕らえているようです。

残っている謎は本当のレンが死んだ火事の原因くらいですが、それに神代が関わっているとは思えません。神代とあずさとの間に何かあるのでしょうか。

それにレンは本当にリコには戻らないのでしょうか。いずれにせよ直輝がどう動き、どんな結末を迎えるのか、まったく予測がつきません。

その顛末が楽しみです。
令和元年の去年はいろいろと芸能界の闇が明るみになった年です。

なのでグレーな現代の真実を暴くというのは、今の時代にあった話かもしれません。

どんな業界にも表沙汰にできない問題というものはありますから、白黒暴くというコンセプトのこのドラマは面白そうだと思います。

あとミスパンダというワードが非常に気になります。

悪人を懲らしめるミスパンダはどういう人物なのか、なぜパンダなのか、どうして悪を退治しているのかなど、いろいろ気になりますよね。

それに飼育員という人物も謎めいています。

ミスパンダと飼育員、これだけ聞けば、悪人を退治するコンビには見えません。

というかどう考えてもふざけてますし、まだ放送されていないので何とも言えませんが、もしかしたらコミカル系のドラマなのかもしれません。

そう思う理由はもう一つあって、それは佐藤二朗さんの存在です。

佐藤さんはコメディ系のドラマに出ている印象が強く、役名がMr.ノーコンプライアンスということも相まって、お笑い系の話なのかなと思ってしまいます。

ただ設定的にはものすごく面白そうなので、いったいどんな話なんだろうとワクワクしています。

アクションシーンもあるみたいなので、清野菜名さんのアクションが見れるかと思うと楽しみです。

 

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマユーザーレビュー

物語は、清野菜名さん演じる囲碁棋士の川田レンは、ネガティブな性格のせいで試合に勝てません。

そのため悩むレン。

そんなレンの唯一の楽しみは、横浜流星さん演じる医学生の森島直輝と会うことです。

その頃世間では、悪人たちを懲らしめる謎のミスパンダが話題になっていました。

ある時顔に包帯を巻いた女性が飛び降り自殺し、さまざまな噂が飛び交います。

レンは直輝に呼び出されパンケーキの店へ行き、直輝がパンケーキにシロップをかけるとレンの意識は遠のいて…とあります。

何とも気になる内容に、絶対にドラマを見ようと思いました。

それにしても題名が気になります。

パンダがカギとなってきそうです。

そしてイケメン俳優の横浜流星さんが大好きなので、アクションもあると言うことで華麗な回し蹴りを見られるかと期待しています。

第一話ゲストには、和田正人さんと山口真帆さんです。

椿鬼奴さんも出演するので、ここも見逃せないポイントだと思いました。

要潤さんや白石聖さん、山崎樹範さん山口紗弥加さんに佐藤二朗さんも出演し、豪華なドラマを絶対に見ようと思います。

最初のタイトルを見たときはどんなドラマか想像つかない、ギャグ系のドラマかなと思いました。シロクロとパンダってどんなカケ方してるんだろうと。

しかし、実際のところはしっかりとしたストーリーでお話が続いており、主役のお二人のアクションもキレキレです。

衝撃のラストとはどんな風になるのでしょうか。全く想像がつかないです。いい意味で、私の想像はストーリーにいろいろと裏切られてきました。今回もどのように裏切ってくれるのかを楽しみにしたいです。

ミスパンダ(リコ)<清野奈名>刺してしまった直輝<横浜流星>はどのように動いていくのか、ミスターコンプライアンスにどのように相手していくのかも見どころなのかもしれません。
また、ミスパンダは刺されて生きているのでしょうか。復活するのでしょうか。さようならって書いてあるってことは、やっぱり消えてしまうのかなといろいろと想像しながら楽しみにしています。

まとめ

 

清野菜名さんの魅力は運動神経が素晴らしくてあの美貌という完璧な文武両道タイプという点です。

小学校の頃にオーディションごっこで応募した所から選ばれてファッションモデルや、芸能活動をしていらっしゃるのは彼女の魅力にメディアや雑誌記者が気付いたからだと思います。

外見も中身も魅力があってとても美しい美貌と心をお持ちの方だと思います。

高校入学時に陸上で推薦入学を頂くほどの、陸上選手としての逸材だったそうです。

その道を選ぶか芸能活動を選ぶか本人も悩んだそうですが、やっぱりファッションモデルとか美を見せる道を選ぶ事を決めたというお話しを見て凄い決断力だなと思いました。

そのあとバイオハザードを見て自ら演技指導を受けてアクション力を付けていった努力家でもあります。

ファッションモデルとしてのお仕事がなくなってから女優業に転身しても仕事が上手くいかない日々にオーディションで園子温監督の目に留まっていきなりヒロイン役に抜擢されるという人生一発逆転を勝ち取っています。

演技をやってるときは輝いているという印象がありますがその輝きは彼女が心から楽しいと思える演技を見せているのと、今までの努力から成す魅力に惹かれたんだと思います。

 
白黒パンダ/動画最終回10話hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマ無料視聴配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

白黒パンダ/hulu/オリジナルストーリ/ (11話)ドラマ無料視聴配信