バラエティ

再会 生き別れた家族に逢いたい/動画/フジテレビ配信3月18日無料視聴まとめ

再会 生き別れた家族に逢いたい/動画/フジテレビ/配信3月18日無料視聴まとめ

 

2020年3月18日22時からフジテレビで『再会フジテレビ動画』再会生き別れた家族に逢いたい~テレビ動画【花嫁&元甲子園球児が号泣再会!】』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~動画無料フル配信
 

再会~生き別れた家族に逢いたい~/フジテレビ/2020年3月18日動画配信番組内容

 

「生き別れた家族に逢いたい!」依頼人の願いを叶えるべく、番組では対象者を大捜索。発見と再会の瞬間をカメラが捉える!涙の再会、そこで初めて明かされる親子の感動秘話…。家族の絆を見つめ直す感動のドキュメンタリー番組。 ▼「生き別れたお父さんにウエディングドレス姿を見せたい!」結婚式を前に父を大捜索。花嫁は21年ぶりに父と再会できるのか? 親の離婚で父と生き別れ、母とも死別した27歳の女性。結婚式を控え「父にウエディングドレス姿を見せたい!」と願うが、父の居場所が分からない。緊急要請を受けた捜索のプロが全国を大捜索!果たして花嫁は父にウエディングドレス姿を見せることができるのか? ▼母と生き別れた元甲子園球児…。34年ぶりに母と息子が涙の再会。母が告白した胸の内とは? 1歳の時に母が家を出て行き、母のぬくもりを知らない息子。母に会いたいと願うが、居場所が分からない。「甲子園で活躍して自分の姿を母に見せたい!」と息子は野球に打ち込み、辛い練習に耐え、甲子園の打席に立った。そして奇跡が!母と息子の34年ぶりの再会の瞬間にカメラが密着。母の告白に息子が涙…。彼女が語った言葉とは?

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~ 出演者

 

スタジオゲスト
矢田亜希子  足立梨花  吉村崇(平成ノブシコブシ)

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~ 動画ストーリー性

 

21年ぶりという年月を経てもし念願の再会ができ、ウェディングドレス姿を見たお父様がどういうご心情になられるか、思いを馳せると自分の父親が娘の私に以前我が子のウェディングドレス姿が見たいけど見たくないと云っていたことを思い出します。

再会を果たすやいなや、お嫁さんとして父君の腕からお婿様の元へ引き渡される・・・となると、お父様のご心情は一言で表現しがたいものがありそうにも思えます。

一方で母君と生き別れになった甲子園男児の方は、自分の活躍している姿を今まで母親がまともに見たことがなく、息子の野球への情熱を知らないからこそ願っているんだろうなと伝わってくる気がします。

たとえ赤ちゃんのころから母親の温もりを知らなくても。それも34年もの年月ぶりの再会・・・その瞬間に、お母様が息子さんに云った言葉にものすごく重みや真実味、長い長い年月会えていなかったからこその言葉が出てくるんだろうなと思います。

それが、息子さんが知らなかったしずっと必要であったであろう人生初の母親の温もりとなるのかなと。だからお母様の告白を聞いてただ熱い涙にしかならないのだろうなと思います。

あと、緊急要請を受けたプロ集団が日本全国をどうやって探すのか気になります。画面越しにでも、年月を越えて届けたいという真実の思い、それぞれ親子間の本来の触れ合いの姿を見守りたいと思いました。

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~ 動画楽しみな点

 

わたしが歩んできた人生では想像がつかない人生を歩んでいて、いつも涙を流しながら見ています。

今回は、私と同い年の27歳の女性で花嫁姿をお父さんに見せたいという事のようです。

私も27歳で結婚し、先日ウエディングドレスを着ました。私は、家族や周りの人に恵まれ、27年間、何不自由ない生活をしてきましたが、わたしの人生とは正反対の人生を送っていて、何よりも出演している花嫁の方はお母さんもお亡くなりになったとのことでした。

両親のいない結婚式は寂しいと思います。お父さんだけでも再会できればいいな、いや、再会してほしいです。一生に1度のことなので、お母さんには見せられなくても、きっと生きているであろう生き別れたお父さんにはきれいなウエディングドレス見せてほしいです。わたしももっと両親を大切にしなきゃと思います。

また、元球児の甲子園の姿見せたい。お母さんに会いたい、お母さんの支えがなくても頑張った球児。

甲子園行くのってすごい大変なのにお母さんなしで頑張った男性、きっと壮絶な人生だったでしょうザーであるので、母親としてどんな思いを語るのかにも興味があります。

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~ 視聴者感想

 

家族と別れるパターンには色々あると思います。進学や就職や結婚により実家から巣立っていき別れて住むパターンは別れる事は寂しい事とは言え、めでたかったり円満な事も多いので色々ある別れの中では最も良いパターンだと思います。

最もしんどい思いをするのが死別です。これほど心の奥にずしりと重くのしかかる別れはありません。経験がないのであくまで想像ですがその次にしんどいと思われる別れがこの番組で紹介されるパターンの別れだと思います。

期間が長ければ長いほど、また別れた時期が幼ければ幼いほど募る思いも相当なものだと思いますし特に親の記憶が自分に全くない頃に別れてしまうとお互いの今の姿を想像することすら難しいと思いますので余計に複雑な思いが浮かぶと思います。

エピソードを読んでいるだけでもグッと胸が詰まる思いを覚えるほどでした。全く関係のない人間ですらそこまでの思いを抱く程になるのですから当事者がどれほどの思いを抱くかは想像を絶します。

しかし双方がしんどい思いを抱えて長年いたとしても、再会はお互いが生きているからこそ可能な事だと感じました。

会えるかどうかわからない時の気持ちから、もしかしたら会えるかもしれないと希望を持てるようになり、そして会えると決まった時、そして顔を合わせた瞬間までこういう過程を皆さんがどういう心境や表情で過ごしてきたの変遷にとても興味がわきました。

 

まとめ

 

花嫁さんが父を探し高校球児が母を探すその捜索から再会のシーンを密着と言うドキュメント花嫁さんの方は時間はない10日間の中での大捜索になったようだウエディングドレスを見せたいというのは花嫁さんの希望なのか夫になる人のプレゼントなのかわからないけど両親がいない環境で育った27歳の女性の苦労は一言では語れないものであったろうね

その彼女が家族を作っていこうとする姿は立派だなあと思う探偵が、大捜索と言えど人さがしほど難しいものはないかもしれないね

どうやって突き止めていくかは腕の見せ所で面白いのかもしれないね

もう一つは高校球児の青年有名になれば母に会えると信じてで頑張り甲子園に出ることになった。まだ若い彼の頑張りに涙しそうだ。それから34年たっても再会できなかったけど今回は念願が果たせそうである。

人生の節目に、ふと、生き別れた家族に無性に会いたくなることがあります。私にも経験があるので分かるのです。私の場合は成人を迎えた頃、幼い頃に蒸発した父親に無性に会いたくなり、毎晩、悔し涙に近いような涙を流した経験がありました。

だから私には、「生き別れた父とバージンロードを歩きたい」という花嫁の気持ちが痛いほど分かります。きっと、純粋に「会いたい」という気持ちだけではないと思います。悔しいような、もどかしいような感情も抱いているかもしれません。それでも、突き上げるような「会いたい」という感情は抑えきれないのです。

こうして番組に出演するからには、相手の男性も花嫁の意向に賛同してくれたのでしょう。

それを考えるだけでも、この結婚がふたりにとって良い門出であることが予想できます。

最低な父親を持つ私としては、父親との再会が果たされて欲しい、とも手放しには思えない複雑な気持ちを抱いてしまいますが、それでも、花嫁の望みが一時的にでも叶ってほしいと願わずにはいられません。

もうひとつの話の方も、感涙必至だと思います。きっと、父親と離れるより母親と離れる方が、子供にとってはよっぽど酷です。何年先であろうと、その溝が埋まるということは、元・子供にとって大きな出来事になるだろうと思います。

 
再会~生き別れた家族に逢いたい~動画フル無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

再会~生き別れた家族に逢いたい~動画フル無料視聴