バラエティ

鉄オタ選手権/見逃し配信/東急/ 6月6日/無料視聴まとめやファンの声

鉄オタ選手権/見逃し配信//東急/ 配信6月6日/無料視聴まとめやファンの声

 

2020年6月6日NHKで『鉄オタ選手権 東急電鉄の陣/見逃し配信▽新型車両登場!絶景車窓!世田谷線乗り鉄旅』が放送されます

 
この番組は3月に放送されたものです

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

鉄オタ選手権東急/見逃し配信電鉄の陣
 

鉄オタ選手権 東急電鉄の陣/番組内容

 

舞台は東急電鉄!新型車両にご対面!他社乗り入れの知られざる技術とは?総合検測車TOQiに特別乗車!絶景車窓に一同大興奮!世田谷線乗り鉄旅も!難問クイズに参加を!

番組内容
舞台は、鉄道と街づくりで時代を牽引してきた東急電鉄。検車区で新型車両にご対面!他社との乗り入れで知られざる技術とは?東急の歴史的名車をダーリンハニー吉川が感動の運転体験!総合検測車TOQi(トークアイ)に特別乗車!絶景の車窓に一同大興奮!さらに世田谷線で貸切&乗り鉄旅を満喫!レイザーラモンRGは「東急電鉄あるある」をゆかりのロケ地から披露!データ放送で、難問クイズに参加を!司会は中川家。

 

鉄オタ選手権 東急電鉄の陣 出演者

 

司会
中川家,

出演
トレンディエンジェル,吉川正洋(ダーリンハニー),村井美樹,レイザーラモンRG,岡安章介(ななめ45°)

 

鉄オタ選手権//見逃し配信/東急/ファンの声

 
今回は東急電鉄。東急電鉄のシリーズでは、歴史的名車と呼ばれる鉄道の運転を体験したり、計測車のTOQi(トークアイ)にも乗っちゃうんだそうです。世田谷線に乗って楽しむ旅も味わうようで「乗り鉄(電車に乗って楽しむ人)」も大満足とか。

私自身は鉄道オタクではないものの、旅行している時にご当地列車が走っているのを見ると、思わず写真撮影をしてしまいます。

また、理系の夫と男児がいるので電車は影響されて好き。N系とか0系とか、当たり前に知っている男の子軍団を横に見て、ママの私も知識が増えつつあります。

東急電鉄の陣では、水曜日の9時からと放送時間が若干遅いので、録画をしておいて後で家族で見るのがいいかなと考えています。

出演者はトレンディエンジェルやレイザーラモンRGさん。

基本はクイズ番組のオタク向けにもぴったりな番組であるものの、トレンディエンジェルの2人やレイザーラモンRGさんのお笑い芸人の人が、クイズ番組をどうやってほがらかな雰囲気にしてくれるのか期待したいところです。

鉄オタ選手権//見逃し配信/東急 楽しみな点

 
私は鉄オタまではいきませんが、大人になって電車に興味が出てきました。

友人がSNSで電車の写真をアップしたり、説明をしていることを多く目にします。

知らぬ間に影響されてしまった感じですね。

番組は東急電鉄が舞台とのことですが、関東に縁のない自分にとってはとても興味があります。

関西圏の電車については知っていますが、関東圏の電車ってニュースで耳にするぐらい。
東急電鉄も有名なので名前は知っていますが、どこを通っていてどんな電車が走っているかは知りません。

鉄オタ選手権を見ることによって、その辺のことを勉強したいと思っています。

出演者なんですが、中川家が司会をするようです。

仲川家の礼二さんといえば、車内アナウンスのものまねで有名です。

もしかすると、東急電鉄の社内アナウンスのものまねが飛び出すかもしれませんね。

他にも芸人やタレントの方が出演されているので、きっと盛り上がるだろうと思っています。

鉄オタ選手権//見逃し配信/配信東急 視聴者感想

 
鉄道関係のクイズということですがまず基本となるのが鉄道と街づくりで時代を牽引してきた東急電鉄であり、その検車区で新型車両と対面、最近では当然ながら他社の線路も使っていたりすることもあるわけですから他社との乗り入れで知られざる技術なども紹介されるようです。

東急の歴史的名車をダーリンハニー吉川が運転体験もするようであり、検測車というのがあるのでそれの運転体験をするという状況が見られるというのは面白そうです。

さらに絶景の車窓から見れる、というのも気になるところです。

そして世田谷線で貸切、乗り鉄旅もあり。そしてなにより大事なのがデータ放送を活用した難問クイズに参加できる、ということです。こういう技術を使ったちょっとした体験型とも言えるような番組というのは実に面白そうではあります。

クイズ番組というほどのことではないでしょうが、それでもただ単に番組を見ているというわけではなく、少しでも参加しているような感じになれるというような番組というのは積極的に見て楽しみたいとは思えることです。

鉄道自体のクイズなどに詳しいというわけではないですが、それでもクイズそのものに関してはそれなりに面白いと思えますから見たいです。

テーマとなる鉄道会社の沿線にあるその鉄道に因んだ名所を巡りながら、鉄道ファンを自認する腕に覚えのタレントや視聴者が、鉄道会社に関する非常にマニアックな珍問・奇問にチャレンジしてゆくこの鉄オタ選手権、私も大ファンで、放送されるたびに毎回興奮しながら観ています。

単に面白クイズというだけでなく、沿線の風景や住民の方々に関する情報、その鉄道会社にある重要な歴史的資料、保線作業や維持管理に関する裏側の部分もきちんと楽しく取り上げられるところに非常に好感が持てますね。

今回の放送で取り上げられる舞台は、私が個人的にも馴染みの深い東急電鉄ということで、その興奮度は現在、更に上昇しています。
この放送でも司会を担当するのは中川家です。

弟・礼二のこの番組における、その鉄道愛と鉄道に関する博識ぶりを遺憾なく発揮した口八丁手八丁の司会っぷりには、観るたびに毎度感動してしまいます

違法見逃し配信は危険

 
違法サイトは著作権の侵害により、クリエイターの創作活動を妨げるためダメ、というのは現代の常識です。違法サイトの作成者だけではなく、違法サイトの利用者も罪に問われることがあるので、違法サイトは利用したくないという人が多いです。

一方、どのサイトが違法サイトなのかというのは素人には見分けにくいのが実情です。

違法サイトはダメ、と宣言しているサイトだと、サイトの運営者が違法サイトの問題を認識しており、合法なサイトなのだという印象を利用者に抱かせます。

そこで、違法サイトとの認識を持たずに違法を見ることになってしまいます。あからさまな違法サイトであれば、違法サイトを利用する意思のある悪質な人が利用するため、利用者が摘発されても自業自得といえます。

一方、違法サイトの問題を指摘し、うちのサイトであれば安心、と書いてあるようなサイトの場合、利用者は違法性を認識しないままに実は犯罪行為に加担してしまうことになります。
つまり、このようなサイトの場合、の著作権を侵害するだけではなく、利用者の信頼も裏切ることになります。

このようなことから、通常の違法サイト以上に、違法サイトの問題を指摘しながら違法へのURLを貼るサイトは悪質だといえます。
 
鉄オタ選手権//見逃し配信/東急pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

鉄オタ選手権//見逃し配信/東急