sp ドラマ

スローな武士/動画/2020年3月20日フル/無料視聴配信まとめNHK

スローな武士に/動画/2020年3月20日フル/無料視聴配信まとめNHK

 

2020年3月20日22時からNHK総合で『【痛快娯楽!新感覚時代劇】スローな武士に(動画)してくれ~京都 撮影所ラプソディー~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめ
 

スローな武士にしてくれ/2020年3月20日動画配信 /番組内容

 

あの池田屋階段落ちのシーンが最先端の映像技術で華麗によみがえる!新選組を描いた時代劇舞台裏の人間模様。涙あり、笑いあり、チャンバラありの痛快娯楽超大作ドラマ!

番組内容
水しぶき一滴まで鮮明に写るスーパースロー!屈強な身体を要するマシンで撮る壮絶チャンバラ!ワイヤーアクションで宙を舞う池田屋階段落ち!かつて人々を熱狂させた活劇が、最新技術で前代未聞の映像としてよみがえる。舞台は京都の撮影所。NHKからの依頼で時代劇を撮ることになるが、主役に抜擢されたのはしがない大部屋俳優(内野聖陽)。撮影はハイテクとは無縁の高齢スタッフたち。次々と過酷なアクションシーンに挑む!

 

スローな武士にしてくれ キャスト

 

内野聖陽,柄本佑,中村獅童,水野美紀,藤本隆宏,モロ師岡,深水元基,大高洋夫,伊勢志摩,古河耕史,楠見薫,中川晴樹,たかはしあいこ,石垣佑磨,峰蘭太郎,福本清三,浜田晃,佐川満男ほか

 

スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめストーリー性

 
歴史好きなら絶対気になる池田屋事件がテーマだなんて気になって仕方ありません。

もう題名からしてクスッときてしまいます。

まだしっかりと解明されていない謎多きテーマなので色々な描き方が出来ます。

どの様な戦いが繰り広げられるのか心待ちにしています。

何より階段落ちのシーンが最先端の撮影技術スーパースローの撮影が取り入れられており見どころとなっております。

汗と血しぶきの飛び散る様は緊迫と迫力ある映像となったのではないでしょうか。

そして撮影スタッフさん達は何とハイテクとは無縁の高齢者が多くなっているとの事で、30代の私が楽しめる作品になっているのか世代の違いを乗り越えて笑って泣けるのを期待しています。

また、主演の俳優さんが内野聖陽さんです。

これまた整ったお顔立ちをしておられる方で龍馬のイメージにピッタリです。

殺陣の稽古は大変だと思いますがあの出で立ちでさぞかっこ良く決まるだろうなとわくわくしています。

そして今や人気絶頂柄本佑さんもいらっしゃいます。

彼の色気が武士としてどの様な仕上がりになっているのか気になるところです。

水野美紀さんもおりょう役で聡明で勇気ある女性を演じられることと思います。

内野聖陽さんの代表作となる事を願っています。龍馬の最期を見届けます。

 

相変わらずNHKのサイトは非常にクオリティが低い。この書き方ではドラマなんだかドキュメンタリーなんだかはっきりしない。

受信料を取っているのならサイト自体にしろアーカイブにしろ、もっとまともなものを作るべきだ。

……ということはおいておいて、ドラマ(ですよね?)として見るなら、このキャストの見事なバラバラ感にむしろ食指が動きます。

全然統一感がないというか……内野聖陽に柄本佑を組み合わせるだけでも異色感がただようのに、そこに中村獅童とくると何を思ってキャスティングしたのか訊きたくなってしまいます。

でも考えてみれば異色感を生んでいるのは柄本佑がいるから、ということもいえそうです。

彼は順調に異色俳優の道を歩んでいますね。

伊武雅刀と石橋蓮司と里見浩太朗の組合せも異色だと思います。

里見浩太朗はベテラン俳優の誰と組み合わせても浮くような……それは私の偏見でしょうか。

若い方3人の違和感、年配の方の違和感を上手に利用して欲しいです。

それでこそキャスティングが活きるというものですが。

久々に力を感じるドラマを見たいなあ。

個人的に冬クールのドラマはほとんどハズレでした。

今思いついたのですが、年配の方の30年前を若い方が演じるということはないでしょうか。

その場合は、内野聖陽→里見浩太朗、柄本佑→伊武雅刀、中村獅童→石橋蓮司ですね。

 

私自身が理系出身の放送局技術者なので、単なる時代劇ではなく、最先端技術を駆使した映像であるという見出しにまず惹かれました。

スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめ 楽しみな点

 
スーパースローやワイヤーアクションという文言は、映画「マトリックス」を連想させ、期待感が高まります。

屈強な身体を持つマシンで撮影という言い回しは、具体的にはイメージ出来なくとも何なら凄そうだと感じさせますし、勿論ストーリーも、時代劇を撮影する裏舞台という、一捻りある設定は興味をそそります。

さらに出演者が高齢なのでハイテクでカバーという点は、最先端技術を無理なく番組に組み込む絶妙なアイデアだなと感じました。

ハイテク在りきだったのか、時代劇在りきだったのか、企画の出発点が気になってしまう程、時代劇+ハイテクを実現するための見事なストーリー構成だと思います。

NHKの依頼で、という発想も、実在の会社名を敢えて出す事により、世界観にぐっとリアリティを与え、視聴者としては番組をより身近に感じます。

今の中年から下の層は、普通の時代劇はあまり視聴しないと思いますが、一方で漫画「バガボンド」などは非常に人気があり、決して時代劇そのものに今の若者が拒否感を示すものではないと思います。

よって、本番組の手法など、一味違った視点での時代劇は、文化の継承という点でとても意味があり、とても楽しみな番組だと思います。
 

スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめ 視聴者感想

 
時代劇や新撰組が好きで京都の史跡巡りをしたこともあるので、歴史的事件である池田屋事件をテーマにした作品が見られることを知って嬉しく思います。

キャストもベテラン俳優ばかりなので素敵な作品に仕上がっていることを期待します。

彼らが殺陣アクションをどのように見せてくれるのか想像しただけでもワクワクします。

最先端の映像技術が駆使されていることや、ワイヤーを用いたアクションシーンなどが取り上げられていたので戦闘シーンはとても迫力のある仕上がりになっているのではないかと楽しみにしています。

昔と比べて映像技術も進化しているので、細部まで鮮明な映像が見られるのではないでしょうか。

特に有名な階段から落ちる場面は迫力のある映像が見られることを望みます。

タイトルにあるスローな武士にしてくれ、とはどういった意味なのかが気になっています。

ドラマを見ればその謎が解けるのではないかと期待しています。

単なる時代劇ではなく、京都の撮影所で最先端の機材に苦戦しながら作品づくりを行う人たちが描かれている点もユニークだと感じました。

製作者たちの視点から作品を見ることはなかなかないので、新たな気づきがあるかもしれません。

良い意味で異色なドラマだと思います。
 

スローな武士に動画配信U-NEXTユーザーレビューまとめ

 
「ユーザーを疲れさせる余計なものを極力排除し、動画を見ることに集中させてくれそう」な点です。
そして、このコンセプトはあらゆる面で徹底しています。

まずトップページから見ると、黒系のバックに、作品サムネイル以外の余計な情報をほとんど入れず、すっきりしています。
通常、トップページにはその時の企画や一押し作品などの項目があり、探したいものに集中させてくれませんが、
U-NEXTの場合は良くも悪くも動画サムネイルが画面のほとんどを占めるため、余計な情報が目に入ってきません。

動画の並べ方も、よく見るとシリーズものやジャンル特集になっていることがわかりますが、
「イチオシ」「キャンペーン」「割引」などの文句で特に際立たせようとはせず、淡々と並べています。
そのため、ページにとどまっていろいろな動画を探すことに疲れを感じません。

個別作品のページにも同じことが言えます。
最も特徴的なのは、まず解説の文字数が少なく、行間が十分に空いているため、圧迫感を感じません。

解説の文字を読むより、まずはさわりだけでも見てみるほうが性に合っている人にはベストな構成です。

また、レビューも星だけになっており、他人の感想が気になりません。
ここでも、とりあえず動画を見てみよう!という気分になります。

最後に、競合のNETFLIXなどは会員登録を行わなければ特定の動画があるかどうかわかりませんが、

U-NEXTの場合は、ログインせずに動画検索をすることができます。
マイナー映画を見たい人にとっては大きな魅力だと思います。
 

まとめ

最近のCGなどによる映像技術の発達は目を見張るものがあります。

アニメーションやゲームなどのシーンでは流れる水や燃え上がる炎がさながら実写のようなクオリティにまで達していると思います。

また実写でも人が空を飛んだり巨大な竜を出現させたりと出来ることを挙げればきりがありません。

そんな撮影の舞台裏をドキュメンタリーのように淡々と記録したものを見せてもらえるだけでもありがたいのですが、今回は最新のCG技術を題材にしたドラマ仕立てと聞いてもう楽しみで仕方ありません。

しかも、今回この主演俳優が内野聖陽と聞いてさらに期待が上がりました。

時代劇で豪快な傑物を演じさせてよし、コメディ部分でおちゃらけてよし、気のいいおやじを醸し出せて、職人気質の不器用さも滲みだせて、そして何よりその圧倒的な存在感を持っている素晴らしい方だと思うのです。

泣いても笑っても彼の魅力が溢れ出ます。

彼の持つ重厚な雰囲気はともすれば侍のようにもう今となっては存在しない役柄でないと活かしきれないようにも思うので今月の時代劇が舞台でその裏側のドタバタをコメディタッチのヒューマンドラマとして見られるなんてもう永久保存するしかありません。絶対見ます。
スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube

でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スローな武士にしてくれ/動画/フル/無料視聴2020年3月20日まとめ