バラエティ

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画 見逃し配信フル無料視聴まとめ

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画 見逃し配信フル無料視聴まとめ

 

2020年3月19日25時からTOKYO MXで『世界が注目するPOP民謡-久嶋美さちリリース記念特番-(1)』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画
 

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画みどころ

 
3月18日に久嶋美さちさんのNEW EP「NEO TRAD JAPAN」が配信開始されると発表されました。

な民謡7曲を現代のグルーヴ音楽に乗せて和洋融合の民謡ワールドを表現しているとのことですので、どんな新感覚の民謡になっているのか楽しみです。

民謡に限らず伝統を昔の形のまましっかりと守って文化を保護していくのも大事な姿勢ですが、文化とは時代に合わせて変化していくのが当たり前とも言えるわけで、そんな中民謡文化の広がりにチャレンジしている久嶋美さちさんの姿勢はすばらしいと思いますし、また送り出してくれている作品も新しい民謡の姿を見せてくれるとともにさらなる発展性を感じさせてくれるものになっていると思います。

そういう意味でも今回のEPでの個々の民謡につき、どんな新しい姿を提供してくれるのかとても楽しみです。

また、久嶋美さちさんはJ-POPのボーカリストとしての実力も確かなもので、デビュー曲に「Missing you」にしても、作者の久保田早紀さん自身プロデュースのカヴァーである「異邦人」にしてもすばらしい出来栄えだと思います。

そのため、今回の「NEO TRAD JAPAN」に含まれる曲の曲調に加えて、久嶋美さちがどう歌いこんでくれているのかにも注目しながら楽しませてもらおうと思っています。

 

久嶋美さち NEW EP「NEO TRAD JAPAN」 動画配信/楽しみな点

 

3月18日に発売される「久嶋美さち」さんの配信限定アルバム「NEO TRAD JAPAN」。久嶋美さちは民謡をバックグラウンドに持っていて、歌う時のこぶしなどに民謡の味付けをつけつつJ-POPやソウル風の曲を歌う、新しい感覚のするボーカリストですね。

民謡とJ-POPを融合させているという言い方もできるのかも知れません。

今回の「NEO TRAD JAPAN」には7曲入っていてどれも伝統的な民謡の曲です。

ちなみにその7曲とは最上川舟唄、五木の子守唄 、貝殻節、ホーハイ節、道南口説、津軽じょんがら節、正調刈干切唄の7曲なのですが、おそらく昔からあるそれぞれの民謡の曲調ではなくオリジナルの味付けがされている新感覚の民謡にアレンジされていると思います。

この中では久嶋美さちは五木の子守唄を5~6年前に発売済だと思いますが、民謡とは思えない壮大なアレンジとなっていましたが、他の曲がどんなアレンジされているのかとっても楽しみです。

なんでも津軽じょんがら節は輝&輝とのコラボが実現しているようですね。

輝&輝は三味線デュオですが引き込まれるような三味線を奏でてくれるので、輝&輝の三味線に久嶋美さちのボーカルがのった津軽じょんがら節がどんな曲になっているのかも楽しみです。

期待のEPになりそうですね。

 

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画視聴者感想

 

久嶋美さちさんは、とても魅力ある女性です。彼女のInstagramを見てみると、よく和を強調している写真が載っています。

彼女自身の魅力は和を大切にして、その和を音楽と結びつけれないかと考えた先に、NEO民謡シンガーになられたんだと思います。

民謡というと私たちにはどこか閉塞感があり、いまいちよくわかりません。

しかし彼女は日本の素晴らしさを民謡を通して発信したいという思いがあります。

今回、EP「NEO TRAD JAPAN」は熊本のよさをアピールしたいという思いから作られました。

私はそれは素晴らしい試みだと思います。

歌しかも民謡で地方のよさを出したいというのは、斬新で他では試みたことはないと思います。

こういうまだまだこれからの世代の女性が民謡をするという積極性は古き良きものを残すという考えもあり素晴らしいです。

どうしても地方は難しいところがあります。

地方を世界に発信するとのは並大抵ではありません。

このEP「NEO TRAD JAPANを若い世代に、少しでも聞いてもらって彼女の熱い思いが、もっともっと広がって大きな輪になることを期待しています。

私も是非、民謡を勉強していきたいとおもいました。

 

まとめ

 

3月18日に久嶋美さちさんのNEW EP「NEO TRAD JAPAN」が配信開始されると発表されました。

有名な民謡7曲を現代のグルーヴ音楽に乗せて和洋融合の民謡ワールドを表現しているとのことですので、どんな新感覚の民謡になっているのか楽しみです。

民謡に限らず伝統を昔の形のまましっかりと守って文化を保護していくのも大事な姿勢ですが、文化とは時代に合わせて変化していくのが当たり前とも言えるわけで、そんな中民謡文化の広がりにチャレンジしている久嶋美さちさんの姿勢はすばらしいと思いますし、また送り出してくれている作品も新しい民謡の姿を見せてくれるとともにさらなる発展性を感じさせてくれるものになっていると思います。

そういう意味でも今回のEPでの個々の民謡につき、どんな新しい姿を提供してくれるのかとても楽しみです。

また、久嶋美さちさんはJ-POPのボーカリストとしての実力も確かなもので、デビュー曲に「Missing you」にしても、作者の久保田早紀さん自身プロデュースのカヴァーである「異邦人」にしてもすばらしい出来栄えだと思います。

そのため、今回の「NEO TRAD JAPAN」に含まれる曲の曲調に加えて、久嶋美さちがどう歌いこんでくれているのかにも注目しながら楽しませてもらおうと思っています。

 

彼女の手にかかるとイントロから何か新しいジャンルの音楽が始まるのではないかと思わせるような、個性的かつ印象的な旋律が流れるので、曲の先をさらに聴きたいと引き込まれていきます。

久嶋さんは和洋を単に融合しているだけでなく、伝統と現代の音楽の調和がとても素晴らしく、民謡等ジャンルを超えて一つのアート作品に感じられました。

今回のアルバムでは、津軽三味線の奏者ともコラボレーションしており、現代に古き良き音楽を伝える若い方々の活躍が見られるのもとても楽しみです。

ほとんどの曲が作詞作曲作者不詳という、まさに語り継がれてきたからこそ残っている曲ばかりというのも、歴史を感じられて感慨深いものがあります。

新しい形で伝統を伝えていこうとする久嶋さんに、まだ知らない様々な地域の大切な民謡をより身近に感じさせてもらえるのではと期待しています。

さらに、全く知らない民謡の世界を垣間見ることができるのも家族みんなで楽しめそうです。

 

 
久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画youtube/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

久嶋美さち NEW EP NEO TRAD JAPAN 動画