sp ドラマ

私は代行屋5 動画/フル/無料視聴2020年3月22日まとめ(事件推理請負人)

私は代行屋5 動画フル無料視聴2020年3月22日まとめ(事件推理請負人)

 

2020年3月22日21時から『ドラマスペシャル「私は代行屋! 第5弾事件推理請負人」動画』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

私は代行屋5 動画フル無料視聴2020年3月22日
 

私は代行屋! 事件推理請負人 第5弾/番組内容

 

大人気シリーズ「代行屋」が帰ってくる!高畑淳子が誰かに成り代わりお節介にも事件を解決するハートフルサスペンス。嫉妬渦巻く高級タワーマンションで連続殺人事件発生!

◇番組内容
大人気シリーズ「代行屋」が帰ってくる!高畑淳子演じる葛城晴子が“代行屋”として誰かに成り代わり、遭遇する事件を関係者の心に寄り添いながら解決に導くハートフル・サスペンス。 今回の依頼は、超高級タワーマンションの管理人の代行!嫉妬渦巻くタワーマンションで、不幸にも発生してしまった連続殺人事件の謎を、小野武彦演じる心優しき代行屋社長らとともに、お節介にも解決していく…!

 

私は代行屋5動画/事件推理請負人 キャスト

 

高畑淳子/近藤芳正、星野真里/菅原大吉、池田成志、遠山俊也、久世星佳、綱島郷太郎、宮下ともみ、生島勇輝/藤真利子、小野武彦

 

私は代行屋5動画/事件推理請負人 再放送ストーリー性

 
大人気シリーズの「代行屋」が、またまた帰ってきました!

高畑淳子さんが代行屋として誰かに成り代わり、事件を解決する大人気シリーズです。

ハートフルサスペンスとなっており、高畑さん演じる主人公のお節介な行動がまた心温まります。

今回は、タワーマンションが舞台となっています。

連続殺人事件が発生し、何だか今回も高畑さんが奮闘しそうです!

出演者は高畑淳子さんをはじめとして、近藤芳正さん、星野真里さん、菅原大吉さん、池田成志さんに遠山俊也さん、久世星佳さん、小野武彦さんなどなど豪華な顔ぶれとなっています。

今回、超高級タワーマンションの管理人の代行の依頼を受け持つのですが、そのタワーマンションで不幸にも連続殺人事件が発生し、小野武彦さん演じる心優しい代行屋社長たちと共に事件を解決します。

事件は警察に任せておけばいいのですが、ほっておけない性格の主人公は今回も頑張ってしまうんでしょうね。

でもそんなところが大好きで、高畑さん本人もそんな感じのところがあるのではないかと勝手に想像しています。

ドラマ「私は代行屋! 事件推理請負人」を楽しみに見たいです。

 

私は代行屋! 事件推理請負人 動画楽しみな点

 

高畑淳子さんのパワフルな雰囲気、演技が好きなので、主演でどんな演技をみせてくれるのかすごく楽しみです。

ザ・おばちゃんといったイメージが私の中であって、おせっかいでうるさいくらいだけど、いい人で嫌いになれないという感じがあって、このドラマシリーズの役はぴったりだと思います。

高畑さんに笑わせてもらったり、ついつい引き込まれてしまったりするため、今回の作品でもそんな演技を見せてくれるだろうと期待しています。

代行屋というのは、面白い設定だなと思いました。

様々な代行をするというお仕事がすごく楽しそうで、どんなふうに代行するんだろうというところにも興味がわきました。

高畑さんがそれをコミカルに演じておられるところも想像がつきつつも、きっと実際に見たらもっと面白く、楽しい雰囲気があるんじゃないかなと期待してしまいます。

また、ハートフル・サスペンスであるため、ミステリー的な要素とヒューマンドラマ的な要素と両方楽しむことができる、お得感があるのもいいなと思いました。

殺人事件の推理を楽しみながら見るのが好きなのですが、後味が悪いドラマはやはり嫌なので、ハートフル・サスペンスというのはすごく惹かれます。

どんなふうな結末となり、幸せになってくれるのか見てみたいと思いました。

 

主婦がワクワクする様な、内容のドラマですね!

高級タワーマンションという所が、興味が湧きます。

みんなが憧れるセレブの象徴のタワーマンションという設定…楽しみでなりません!

タワーマンションで渦巻く嫉妬や怨恨…大好物です。

高層階グループと低層階グループとで、派閥みたいなものがあり、その展開が面白そうです。

よく高層階の人の方が、偉そうにしているとか、低層階の人は、エレベーターのボタンを押すのを、恥ずかしく思っているなど聞きますが、本当にあるのか、ドラマを通して見てみたいです。

タワーマンションって憧れます。その高級タワーマンションで、刺殺遺体が発見されたというストーリー。面白そうな匂いがプンプンしますー。

犯人は誰なのか、ぜひ最後まで見て、スッキリしたいです。

主演は高畑淳子さんで、演技に、世話好きなおばさま感が出ていて、好きな女優さんなので、期待しています!

いるいる、こういうおばさま!と、共感できる部分が多くて、高畑淳子さんを見ていると楽しい気持ちになれます。

さすがベテランという、安定の演技力も魅力的な所です。

安心して見られて、見ている側が、主人公と一緒に一喜一憂できる、そんな女優さんで、ぜひ見たいドラマです!

 

私は代行屋第5弾動画 事件推理請負人 視聴者感想

 

日本を代表する名女優でその演技力はとても素晴らしいですよね。

どんな役でも高畑さんが演じるとすんなり物語に馴染み、引き込んでくれるから魅力的です。

今回は高級マンションの管理人の代行中に殺人事件に巻き込まれる…これまた高畑さんの演技力が光る予感がします。

高畑さんが主演というだけでも豪華ですが、その他のキャストも素敵な方々ばかりでドラマが面白くなりそうな期待が高まります。

中でも星野真里さんの出演が私はとても楽しみです。

星野さんは可愛らしいだけでなく些細な細かい表情の演技もうまくて、好きな女優さんなので今回の出演がとても嬉しいです。
私生活ではご結婚されママになった星野さん、綺麗に年齢を重ねる様子は憧れてしまいます。

星野さんと高畑さんと聞くと以前共演されていた金八先生を思い出し、少し懐かしい気持ちにもなりますね。

他にも小野武彦さん、近藤芳正さんなどの出演も嬉しく思います!

 
高級タワーマンションで次々と起こる連続殺人に、代行屋の晴子さんはどのように立ち向かい、事件の解明に導いていくのか、という点です。

子供の送迎からビジネスのオフィシャルな場の対応までも請け負ってくれる”代行屋”というサービスが、本当に存在したら、個人的にお願いしたいくらいとてもありがたいなと思ったのと、晴子さんを演じる高畑淳子さんなら、その持ち前の明るいキャラクターで、どんな仕事でもこなしてしまいそうだなと思いました。

また、事件の舞台が高級タワーマンションということで、実際に現代の日本にありそうな富裕層たちの水面下での階級制度を見事に表した内容だと思いますし、その部分にも人間の恐ろしさと、ドロドロした醜さを感じます。

そんな嫉妬と怨恨が漂う高級タワーマンション内で次々起こる連続殺人に、おせっかいにも介入して事件を解明していく晴子さんがとても頼もしく映ります。

そんな事件に必死に立ち向かい、仕事との間で奮闘する晴子さんの姿を放送を見ながら応援したいと思っています。果たして一連の殺人事件の犯人は誰なのか?晴子さんと共に、推理しながら放送を楽しみたいと思います。

まとめ

 

日曜日の夜は翌日が出勤日でユウウツになりがちですが、せめてテレビドラマでも見て、明日への活力の弾みをつけたいところ。

しかし難解な事件を取扱い、真相究明に明け暮れるものなど、頭を使うものは避けたい。

そんなアナタにおすすめなのが「私は代行屋! 事件推理請負人」です。

主演を演じるのは高畑淳子さんで、依頼人のあらゆるニーズに代行屋として応える役柄を演じます。

依頼内容は多岐にわたり、子どもの送迎から冠婚葬祭、ビジネス上の避けられない応対など、日常生活のものからオフィシャルなものまで何でもこなす役です。

3月22日の初回話では、マンション管理人の代行が仕事で、着任早々殺人事件に遭遇しますが、高畑さんが登場すると人が死んでいる事件でも何かフワっとしたあまり暗くならない雰囲気が醸し出されます。

多くの刑事が登場し、テレビ朝日得意の刑事モノドラマの様相を呈しますが、そこは本ドラマのメインテーマは代行屋。

複雑なトリックを解明したり、血なまぐさいシチュエーションが頻繁に出てくるわけではないでしょう。

マンションで事件が起きた、それを解明する刑事や周囲の住民の非日常感から派生する不思議な動き、これらをのんびりと、ゆっくり眺めるのが本ドラマの楽しみ方です。

「探偵モノ・何年か前の迷宮入りした事件」に飽きた私も、本ドラマをゆるーく視聴したいと思っています。

 

高畑淳子さんの「代行屋」がまた戻ってきました。

それだけでもなんだか期待に胸が膨らみます。

高畑淳子さんのあの独特のパワーは、登場人物たちだけではなくわれわれ視聴者にも届きます。

URLにある「ハートフル・サスペンス」という表現は、まさに高畑淳子さんが主人公を務めるこのドラマにピッタリです。

さて今回は、高畑淳子さんが演じる葛城晴子が勤務する「はあとふるサポート」に舞い込んできた仕事は、超高級タワーマンションの管理業務ということです。

このマンションの管理人が次々と辞めたので、高畑さんが管理人になったという次第です。

しかも、着任早々、死体を発見するというのですから、衝撃的です。

そもそも管理人がすぐに辞めてしまうというのが気になりますが、それにマンションとはまったく関係のない人物の死体。

早速住民のための説明会が開かれますが、そこで彼女が目にしたのは、マンションの上層階と下層階の間にある住民の「格差」です。

なんと、「マンションの女帝」までが存在するのですから面白いですね。

しかも、この女帝を中心にして、上層部内部にもまたいろいろな人間関係とその対立構造があるということで、葛城晴子を通してそれが明らかになっていくということです。

ともかく、目の前に殺人事件があるのですから、警視庁による捜査が始まりますが、それを担当する乾刑事は、晴子の高校の後輩ということなので、晴子が捜査にいろいろ口をはむのは当たり前です。

高発淳子さんと近藤芳正さんとの掛け合いが楽しみです。

 
私は代行屋5動画/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

私は代行屋5動画