スポーツ

k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/さいたま/ネット配信中継/リアルタイム/ライブ中継配信が無料視聴

k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/さいたま/ネット配信中継/リアルタイム/ライブ中継配信が無料視聴

 

2020年3月22日13時からAbemaTVで『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~』が動画配信されます

 

見たい方は(青文字をクリックするとフル視聴できるサイトに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/無料配信
 

K-1 WORLD GP 2020 JAPAN/2020年3月22日動画番組内容

 

2020年3月22日にさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで行われる「K’FESTA.3」をAbemaTVで生中継!
激震のタイトルマッチが続々!!

 

K-1 WORLD GP 2020 JAPAN 対戦カード

 

[プレリミナリーファイト]
▼第1試合/K-1スーパー・バンタム級/3分3R
吏羅 vs “狂拳”迅

▼第2試合/K-1ライト級/3分3R
東本 央貴 vs蓮實 光

▼第3試合/K-1スーパー・バンタム級/3分3R
璃明武 vs 龍斗

▼第4試合/K-1クルーザー級/3分3R
植村 真弥 vs 谷川 聖哉

[K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント]

▼K-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R
藤村 大輔 vs 小鉄

▼第1試合/一回戦(1)/3分3R・延長1R
海斗 vs 木村“フィリップ”ミノル

▼第2試合/一回戦(2)/3分3R・延長1R
神保 克哉 vs エダー・ロープス

▼第3試合/一回戦(3)/3分3R・延長1R
城戸 康裕 vs ミラン・ペイルス

▼第4試合/一回戦(4)/3分3R・延長1R
和島 大海 vs アワターン・トー.モースィー

▼第5試合/スーパーファイト/-61kg契約/3分3R・延長1R
SATORU成合 vs 友尊

▼第6試合/スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R
山崎 秀晃 vs 寺島 輝

▼第7試合/K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
久保 優太 vs ジョーダン・ピケオー

▼第8試合/スーパーファイト/K-1フェザー級/3分3R・延長1R
小澤 海斗 vs ジャオスアヤイ・ソー.デッチャパン

▼第9試合/スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R
玖村 将史 vs 金子 晃大

▼第10試合/スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
村越 優汰 vs レオナ・ペタス

▼第11試合/スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R
野杁 正明 vs ダビド・メヒア

▼第12試合/準決勝(1)/3分3R・延長1R
一回戦(1)勝者 vs 一回戦(2)勝者

▼第13試合/準決勝(2)/3分3R・延長1R
一回戦(3)勝者 vs 一回戦(4)勝者

▼第14試合/【株式会社 武州鳶 Presents】K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
安保 瑠輝也 vs 不可思

▼第15試合/スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R
林 健太 vs 朝久 泰央

▼第16試合/スーパーファイト/K-1女子フライ級/3分3R・延長1R
KANA vs グロリア・ペリトーレ

▼第17試合/【喧嘩道 Presents】スーパーファイト/K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R
武居 由樹 vs デンサヤーム・アユタヤファイトジム

▼第18試合/K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
シナ・カリミアン vs 愛鷹 亮

▼第19試合/【株式会社フュディアルクリエーション Presents】スーパーファイト/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
武尊 vs ペッダム・ペットギャットペット

▼第20試合決勝戦/3分3R
準決勝(1)勝者 vs準決勝(2)勝者

※出場選手はケガ等により変更となる場合があります

 

k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/みどころ

 

K-1 WORLD GP2020 JAPANは、将来性のある若い選手が多くノミネートされているので楽しみです。

同時に第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントが開催されるので、目を離すことができません。

ウェルター級なので、KO率が高いと思います。

初手をミスすると挽回が難しくなると思います。

その中でも、エダー・ロープス選手は破壊力があるファイターなので、どこまで日本人選手が対抗できるか楽しみです。

城戸 康裕選手と闘うミラン・ペイルス選手は、長身から振り下ろすパンチを得意としています。

バランスのとれた良い選手なので、城戸 康裕選手がアグレッシブに行くことができるか楽しみです。

優勝予想は、トー.モースィージム選手だと思います。

身長が170センチにも関わらず、WPMF世界ミドル級王者にも輝いています。

それだけ破壊力とタフさがあることがわかります。

何とか日本人選手も維持を見せてほしいです。

KANA選手にも期待しています。

最近は女性のキックボクシング人気も上がってきているので、頑張ってほしいです。

一番の見どころは、武尊選手とペッダム選手の試合です。

ペッダム選手はスピードとテクニックがある万能型のファイターです。

良い選手だと思います。

それでも、武尊選手にはフェザー級とは思えないほどのパワーがあるので、圧倒的に勝利してほしいです。

 
『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』が3月22日日曜日午後1時から開催されます。

この日は8人により第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントが行われるのが一番の注目点で決勝戦がメインイベントとなります。

ですが、個人的にはセミファイナルで行われる武尊選手の試合が一番楽しみです。

「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」とも称される武尊選手はK-1 WORLD GP王座3階級制覇などもありますが、アクシデントを抱えながら勝つなど色々と感動場面も提供してくれるなど今のK-1を支える代表的選手といっても過言はないでしょう。

ですので、そんな武尊選手の試合は常に注目されるわけですが、今回はK-1スーパー・フェザー級王者の武尊選手とISKA世界ライト級王者アダム・ブアフフ選手とのダブルタイトルマッチが当初は組まれていました。

ただアダム・ブアフフ選手は今回出場が取りやめになり対戦相手がペッダム・ペットギャットペット選手に変更になってしまいました。

ペッダム・ペットギャットペット選手が強い選手なのかどうかはわかりませんが、武尊選手に当てるのですからそれなりの選手なのだろうと思います。

武尊選手のカード変更は非常に残念ですが、仮にペッダム・ペットギャットペット選手が強い選手だとしてもアダム・ブアフフ選手よりは格下なのでしょうから、ここはスッキリ・キッチリ勝利をおさめてほしいと応援したいですね。

k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/楽しみな点

 
今回のメインは第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントが行われるということで、空位になっているスーパー・ウェルター級王座がこの大会で決まるということになります。

スーパー・ウェルター級はマイナス70kgで中量級クラスということになりますが、ライト級などの軽いクラスのスピード感とヘビー級の重さというそれぞれの良さをほどよく楽しめる激しい闘いが繰り広げられそうで楽しみですね。

今回のトーナメントへの出場者は海斗選手、木村“フィリップ”ミノル選手、神保克哉選手、エダー・ロープス選手、城戸康裕選手、ミラン・ペイルス選手、和島大海選手、アワターン・トー.モースィー選手の8名ですが、誰が栄冠を勝ち取るのか期待して応援しましょう。

また、王座決定トーナメントのほかにも多数試合が組まれていて、なかでも注目したいのは初代クルーザー級王者のシナ・カリミアン選手に愛鷹亮選手が挑戦するタイトルマッチで、両者は昨年8月の日本vs世界という枠組みで設定された試合で闘い、愛鷹亮選手が勝ってジャイアントキリングを成し遂げた因縁のカードの再戦となります。

今回はどちらが勝つのか興味は尽きないところです。

なかなか興味深いカードが組まれている今回のK-1 WORLD GP 2020 JAPAN、楽しみですね。

 

まとめ

 

数多くの猛者たちが集う本大会ですが、開催に至って大きな試練が立ちはだかる事になりました。

日本国内に関わらず、世界中で猛威を奮うコロナウイルスの影響が、本大会にも及んだのです。

如実なのが中国出場選手であるジュー・シュアイの欠員です。選手たちにはそうした逆境に負けずに戦っている状況があるので、是非とも誠心誠意応援したいと思います。

本大会で注目したいのは、スーパーバンタム級王者を勝ち取った戦歴を持つ武居由樹選手と、18歳にして100戦以上の経歴を持つ若手のホープであるデンサヤーム・アユタヤファイトジム選手の試合でしょう。

経験・技術ともに最強と呼べる武居由樹選手を前にしても全く怯まないデンサヤーム選手は、自国と日本のルールの違いを自身の課題とした上でKO勝ちしたいと述べています。

コレはデンサヤーム選手が本大会で掴むキャリアに高い期待を抱いているからです。

高い地地震を持つデンサヤーム選手に対して武居選手は対ムエタイ3戦目、こちらも意気込んでKO勝ちを狙っているそうで、武居選手から放たれる協力なパンチがいかに対ムエタイに通じるか見どころです

 

 

 
k-1 world gp 2020 動画3月22日放送/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)などで見れない時に見る方法ですが

下記になります

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

k-1 world gp 2020 動画3月22日放