アニメ

空挺ドラゴンズ/動画/最終回12話/アニメ/3月25日放送日 無料視聴/見逃し配信/再放送

空挺ドラゴンズ/動画最終回12話/アニメ/3月25日放送日 無料視聴/見逃し配信/再放送
 

2020年3月25日25時05分からフジテレビで『空挺ドラゴンズ<+Ultra>』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/最終回/動画/最終話/12話/アニメ/3月25日放送日の無料視聴まとめ
 

空挺ドラゴンズ12話動画 /番組内容

 

空の覇者、龍〈ドラゴン〉。 その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。 その龍〈ドラゴン〉を狩る存在がいた。 捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。 彼らは「龍(おろち)捕り」。 これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。 空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の「空挺ドラゴンズ」(講談社 月刊「good!アフタヌーン」連載)。 その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「BLAME!」で副監督を務めた吉平“Tady”直弘がドラマティックに描く。 シリーズ構成・脚本は「暗殺教室」「アルスラーン戦記」など数々の人気作品を手掛ける上江洲誠、音響監督を「スパイダーマン:スパイダーバース」、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。 そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。 「シドニアの騎士」「BLAME!」のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

 

 

空挺ドラゴンズ キャスト

 

ミカ: 前野智昭  タキタ: 雨宮天  ジロー: 斉藤壮馬  ヴァナベル: 花澤香菜  ギブス: 諏訪部順一  クロッコ: 関智一  ニコ: 櫻井孝宏  バーコ: 鳥海浩輔  カペラ: 釘宮理恵  ガガ: 熊谷健太郎  フェイ: 古川慎  バダキン: 松山鷹志  オーケン: 武内駿輔  ソラヤ: 上村祐翔  メイン: 赤崎千夏  ヒーロ: 榎木淳弥  ヨシ: 井上和彦  リー: 佐々木啓夫  他

 

空挺ドラゴンズ/動画/12話アニメ/3月25日放送日みどころ

 
私は「空挺ドラゴンズ」を漫画で読んだことがあるので、今回アニメ化されることを知り、是非みたいと思いました。

このアニメの楽しみな点は、さまざまなドラゴンが登場し、ミカ達が狩っていく点です。ファンタジー系の漫画やアニメでは、ドラゴンはよく出てきますが、「倒すべき敵」や「怖いもの」という扱いでしか登場していませんでした。

しかし、このアニメでは、ドラゴンを「宝の山」として扱い、貴重な資源として、ミカ達がさまざまな方法で狩っていき、商売をしていくという、自分から見れば新しい視点からのファンタジー系のアニメだなと思ったので、その点がとても楽しみです。

期待する点は、ドラゴンやキャラクター、アニメ内で出てくる料理の描写です。まんがでは、イメージ通りの大きくて獰猛なドラゴンがいれば、小さくてかわいいドラゴンもいたので、そのさまざまなドラゴンがどのように描かれているかという部分はきたいしています。

キャラクターも漫画で登場したまんまの描写でアニメに出てくれることもきたいしています。料理の描写では、漫画ではドラゴンを使った料理が美味しそうに描かれていたので、アニメでも美味しそうな料理の描写ができていることを期待しています。

以上の理由で、私は「空挺ドラゴンズ」をとても楽しみにしています。

空挺ドラゴンズ/アニメ//12話/動画12話3月25日放送日感想

 

珍しい竜を追い求めて人間が気球に乗って旅をしていく、なんてことないストーリーだけど、イラストのグラフィックががゲームのようでアニメみたいな感じがしません。

みんなかっこいいし、みんな魅力的な人物として街に溶け込んでいるので人間物語としてもじっくり見れそうな感じです。

花澤香菜さんや、ファンの多い雨宮天さんなど人気声優さんがずらりと並んでかっこいアニメになる予感です。

とにかく映像が奇麗で声優さんの個性ではなくキャラクターの声として体感できる感じがものすごくいいと思います。

描かれている劇中に登場するドラゴンたちはみな、独特なデザインのモンスターたちでどれもかっこいいです。

そして、かわいいからコレクションしたくなるほどです。

ドラゴンを食べるなんて発想は人間にはないけど、このアニメの世界でドラゴンがどんな意味を成しているのか人は何を目的にこんな生活をしているのか回を追うごとに飯テロ以外の部分にも注目していけたらいいなと思います。

キャラクターが生きているみたいに感じてとても面白い作品だと思います。

食料だから必死にとるけど取るまでの間に少し余裕があるというか笑うほどの遊びがあってそんなほっこり感もこの作品の魅力かな。

 

空挺ドラゴンズ/動画/12話2話1話/アニメ/1月22日放送日ネタバレ

 

飛行船を駆って、天空を舞う龍を狩る――浪漫ですよね、冒険心をくすぐられますよね。

龍を狩るといえば、某有名狩りゲームのノリを思い浮かべる方が多いでしょうが、この作品は捕鯨イメージが強いです。

大砲でワイヤー付きのでっかい銛を撃ち込んで拘束、疲れを待って小型の火器でバンバン撃って仕留めるという比較的地味なもの。

ワイヤーづたいに龍の身体に乗り移って、ランスで直接急所を狙ったりするときもあります――空の真ん中で! 

登場する龍たちのデザインは、魚類や海洋生物の要素が色濃く出ているように見えます。

それぞれの龍が持っている特殊能力も、放電や音波攻撃といったわりあい落ち着いた感じを受けるものです。

そして主人公たち「龍(おろち)取り」も英雄扱いされているわけではなく、むしろアウトロー寄り。

狩った龍の肉や油、骨なんかの売却や食料その他日用品の調達に、ときおり地上の街に立ち寄るのですが、そこでは根無し草・流れ者扱い。

用が済んだら早々に追い出されてしまいます。

そんな危険な仕事な上に社会的地位も低い「龍取り」たち。この作品はその彼らの群像劇でもあります。

主人公たちの飛行船には20人近い乗組員がいるのですが、全員名前が付けられており、個性豊か。

彼らの人間関係も魅力です。狩猟シーンよりも日常シーンに重きが置かれた作品といってもいいかもしれません。
 

まとめ

 

命の危険をなげうってドラゴンと戦うハンターたちの戦いが描かれますが、船を降りると彼らもただの若者だとわかります。

船を降りたジローが異国の地の飲み屋の少女と出会ってデートする回には心がきゅんとなります。

若い男女の幼い恋が育って、いずれは別れていく流れには切なさと美しさを感じました。

ジローが出会うヒロインのカーチャは大変可愛らしく、演じた佐倉綾音さんお演技も素晴らしかったです。

職業人である船員たちは同時に旅人でもあるので、旅先で出会う人達との人間ドラマも見どころです。

CGによる浮遊する船とそのバックの大空、そして暴れまわるドラゴンの作画は完成度が高いと思います。

高いアニメーション技術を味わえるのが楽しい点です。

多くの男に混ざってまだ若いヒロインのタキタが上手いこと仕事を覚えていくという点にはサクセスストーリー感もあって良いです。

女子への気遣いに慣れない無粋だけど楽しい男連中に揉まれてどんどん逞しく、そして図太くなっていく少女タキタの成長の物語が楽しめます。

タキタを演じた雨宮天さんの演技がリアルな少女といった感じで良かったです。

声優さんの演技にも楽しませてもらえる良き作品だと思います。

大空の綺麗さがよく分かります。

 
空挺ドラゴンズ/動画/12話/アニメ/3月25日放送日の無料視聴まとめ「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、b9/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/動画/12話/アニメ/3月25日放送日の無料視聴まとめ