ドラマ

金魚姫 再放送 見逃し配信/ドラマ/nhk/唐田エリカ/志尊淳/無料視聴3月29日のまとめ

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/唐田エリカ/志尊淳無料視聴3月29日まとめ

 

2020年3月29日21時からBSプレミアム『特集ドラマ「金魚姫」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ
 

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ/番組内容

 

直木賞作家・荻原浩の温かくも切ない傑作をドラマ化。志尊淳演じる人生どんづまりの青年が、金魚の化身である謎の美女と出会い、生きる意味を再び見出す珠玉のファンタジー

番組内容
仕事も恋もうまくいかない主人公・潤(志尊淳)。絶望したある夜、祭りの金魚すくいで手に入れたのは1匹の琉金(りゅうきん)。実は金魚に身をやつした美女で、突然人間の姿に変わり潤の目の前に現れる。リュウ(瀧本美織)と呼ばれることになった彼女との奇妙な同居生活。リュウの目的は何なのか。母・真由美(仙道敦子)の再婚相手で義父の長坂(國村隼)の思惑がからみあい、2人の運命は思わぬ方向に進んでいく…。

 

金魚姫 キャスト

 

志尊淳,瀧本美織,唐田えりか,中村優子,テイ龍進,仙道敦子,大鷹明良,中尾ミエ,國村隼

 

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめストーリー性

 
甘いマスクで、世の中の女性たちを魅了してやまない「志尊淳」さんの主演ドラマ「金魚姫」の放送が、楽しみです。

このドラマは、直木賞作家である「荻原浩」さんの同名小説をドラマ化した作品ですよね。

「金魚姫」というタイトルが、とてもステキです。どんな美しいお姫さまが登場してくれるのか、期待しています。

「志尊淳」さん演じる主人公である、冴えない人生真っ只中の青年と、金魚の化身である美女との、せつないファンタジーストーリーです。

金魚姫と出会ったことで、主人公の青年の心にどんな変化が起こるのでしょうか。二人はどのように交流を深めていくのでしょうか。

とても気になります。

可愛らしさと美しさの両方を兼ね備えた金魚は、昔から、私たちの生活に親しみ、癒しを与えてくれる存在ですよね。

このドラマの金魚のお姫さまも、落ち込んだ青年の気持ちを、癒してくれる存在になるのでしょうか。

 

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳3月29日まとめ 楽しみな点

人生どん詰まりの青年、志尊淳さんが、金魚の化身であるなぞの美女と出会い、生きる意味を見出すファンタジー楽しみです。昔、日本の民話で、裏覚えですが、鶴が女性になるのを思い出しました。

金魚から、そういう風にして、美女に変わるのか、どう映像として映るのかが楽しみです。

なんか、わくわくします、恋愛ストーリーは、自分が、恋愛とは無縁で、お見合い結婚なので、ドラマも、恋愛ものをよく見ます。

その時だけでも、自分が恋愛している気分になれるし、ドラマは、その場所へ、自分を導いてくれるので、好きです。

人生いろいろですね。最近のドラマは、面白いのが多くなったと、思います。

私が若いころの昔は、歌番組が主流でしたが、今は完全にドラマにはまっています。

3月29日金魚姫、主人と一緒にみようと思います。

一緒にみると、見た感想が、二人とも違うので、後で、語り合うようにしています。ちょうど家事も終わった時間帯ですので、視聴率が高いと思います。

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳3月29日まとめ視聴者感想

 
登場人物がいちいちインパクトがあり期待度が高まります!背負うものや心境がそれぞれに異なり、何もかもうまくいかないどんづまり人生で絶望している潤や、美人だけど悲みの漂うリュウ。極めつけは潤の義理の父で金魚ツウの長坂常次郎!こういう役、國村さんいい味出してて似合うなという感じがします!一番心の中の真髄が見えづらいというか読みづらく、それでいて思惑の芯の部分はドッシリ動じないところがあるような、そんな人物ですね。物語が展開するコア部分は常次郎にアリという印象を受けます。リュウ演じる瀧本美織さんもナゾ感たっぷりで、美人でありながらもどこか漂う悲壮感や謎めいた感じが見どころになりそうです。潤との共同生活での奇妙さも楽しみですね。

そして伝説の金魚黒らんちゅうというのもどんな金魚なのか存在が気になります。金魚ツウの常次郎がこの黒らんちゅう探しに協力的な姿勢を見せたり、先の展開がどんどん気になる内容になりそうな期待感が膨らみます!

黒らんちゅうをめぐるリュウの目的は何なのかが気になりどころである一方、常次郎の思惑がどんなものか、思惑がどういうふうに潤とリュウの関係や運命に絡んでいくか、潤とリュウが進んでいく運命も視聴者側の憶測が全然立たない方向に進んでいく感がありそうですね。

潤の恋のお相手は金魚、悲しみに温かみに切なさ、ダークな部分、儚さ・・・金魚が泳ぎ渡るように行き交う、さまざまな人の思いの交差ぶりが楽しみな作品です。

 

まとめ

 

志尊淳さんを最近テレビで見かけていなかったので久々のドラマでしかも主演ということで楽しみです。志尊淳さんはありとあらゆる役をやってきています。

イケメン役から変な役、中性的な役まで色んな顔を見せてくれる俳優さんです。今回は仕事も恋もうまくいかない、人生どんづまりな青年の役ということで、また志尊淳さんの新たな一面が見られそうでわくわくしています。

今まではどちらかというと頭のきれるような役を多く目にしてきたので、どんなダメっぷりを見せてくれるのか楽しみです。

ストーリーも面白そうです。金魚が美しい女性にかわるというおとぎ話のような内容ですが、それがどう現代と絡めて描かれているのでしょうか。しかもその金魚の役が瀧本美織さんというのがまた面白そうです。

瀧本美織さんは美しいだけでなく、愛嬌があり、面白い役も数々やられています。コメディタッチで描かれていても、彼女なら楽しく見られそうな気がします。

くすっと笑えるような2人のやり取りが見られるといいなと思います。

また國村隼さん演じる義理の父が金魚と何かつながりありそうな予感がするので、ドラマがどのような方向に進んでいくのか注目しながら見ていきたいと思います。

志尊淳さん主演の『 特集ドラマ「金魚姫」』ですが、そのタイトルからまず思いつくことは、悲しい恋の物語ということです。

直木賞作家である荻原浩さんの小説のドラマ化であり、見応えのあるものだと思います。

アンデルセンのメルヘンである『人魚姫』から連想できるように、この作品は金魚が突然女性になり、主人公と恋愛するとしても、それは儚いものになるでしょう。

志尊淳さんが演じる潤という青年は、恋も仕事も何もかもうまくいかず、フラフラ外を歩いていたら、祭りばやしに引き寄せられて、屋台の金魚すくいの前に立っていたというのです。

そしてすくい上げた琉金を持って帰って飼おうとしたら、何とそれが瀧本美織さん演じる美女に変身したのでした。

リュウと名付けられたその美女と潤は一緒に暮らすようになるのですが、伝説の黒らんちゅうを一緒に探すようにと潤に命じたのでした。

原作者の言葉に、金魚は哀しい生き物であるとありましたが、品種改良を重ねてきた金魚は、自然界では生きることができません。

なかでもらんちゅうはその改良種の頂点に立つもので、しかも色が黒ということになると、確かに「伝説」でしかないと思います。琉金のリュウがそれを探そうと言い出したのはなぜか、そしてそんなものが見つかるのか、また、見つかったらどうなるのか、不思議でたまりません。

それからもう一つ面白そうなのは、潤の母親の仙道敦子さん演じる真由美の再婚相手の長坂が、その黒らんちゅうを一緒に探そうと言い出したことです。長坂を演じるのは國村隼さんで、一癖も二癖もある彼の演技力がどう発揮されるのか、楽しみです。

 
金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

金魚姫/ドラマ/再放送/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ