ドラマ

金魚姫/見逃し配信/無料視聴ドラマ/nhk/唐田エリカ/志尊淳3月29日まとめ

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/唐田エリカ/志尊淳無料視聴3月29日まとめ

 

2020年3月29日21時からBSプレミアム『特集ドラマ「金魚姫」』が放送されます

 

見逃した方BSが見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ
 

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ/番組内容

 

直木賞作家・荻原浩の温かくも切ない傑作をドラマ化。志尊淳演じる人生どんづまりの青年が、金魚の化身である謎の美女と出会い、生きる意味を再び見出す珠玉のファンタジー

番組内容
仕事も恋もうまくいかない主人公・潤(志尊淳)。絶望したある夜、祭りの金魚すくいで手に入れたのは1匹の琉金(りゅうきん)。実は金魚に身をやつした美女で、突然人間の姿に変わり潤の目の前に現れる。リュウ(瀧本美織)と呼ばれることになった彼女との奇妙な同居生活。リュウの目的は何なのか。母・真由美(仙道敦子)の再婚相手で義父の長坂(國村隼)の思惑がからみあい、2人の運命は思わぬ方向に進んでいく…。

 

金魚姫 キャスト

 

志尊淳,瀧本美織,唐田えりか,中村優子,テイ龍進,仙道敦子,大鷹明良,中尾ミエ,國村隼

 

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめストーリー性

 
人間以外の生き物が人間となり、話が展開されていく擬人化ファンタジーは昨今よくありますが、「金魚姫」はポスターのビジュアルから少し悲しいお話になるのかなと言った印象を受けました。

金魚と言う生き物が短命で儚い印象があり、特に祭り屋台の金魚となるとさらに刹那的な寂しさを覚えるので、やはり悲劇となるのでしょうか。

鮮やかな緋の衣装を身にまとった瀧本美織さんがとても美しいですが、好物はえびせんとあり、必要なのか必要でないのかよくわからない情報のギャップにも注目です。

人生のどん底にいる青年と人外の美女、相容れない存在である二人が出会ったことでどんな奇跡的なストーリーが構築されていくのかが気になります。

あらすじ自体もあまり詳しく記載されていないため、どうして美女が金魚になっていたのか、そもそも金魚であったのか人間であったのか、どうして黒らんちゅうを探しているのか、何故伝説の存在なのか、また義父が善良であるのか悪であるのか(ビジュアルからは悪であるような気もしますが)、検討もつかないためハラハラしながら視聴者は作品を視聴することになりそうです。

原作者からのコメントで、今作品は原作とは少し違った話になっているという事なので、原作のファンの方も違った視点で作品を楽しむことが出来そうです。

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳3月29日まとめ 楽しみな点

志尊淳さんはなんだか柱見くしたくなってしまう独特の雰囲気を持っていて気になっていました。

直木賞作家の荻原浩さんは存じていないのですが金魚が人間になるのですね

人魚と言うのはきたことあるけど金魚とはビックリします

変身した美女はなんだか中華風な衣装を身にまとっていますね竜宮城を模したものなのでしょうか

仕事も恋もうまくいかない主人公・潤お仕事は仏具やさん、何とも地味な感じですね

志尊淳さんの雰囲気には合わないようなきもしますが、そういう役なのでしょうね

偶然金魚すくいで得た魚が人間になって一緒に住んでいるリュウと言う美女の目的は伝説の黒らんちゅうというものらしいどんなものなのか想像もつかないけど変身しなくちゃいけないほど見つけたいものなんだね

潤の義理の父長坂常次郎(國村隼)なんだか怖そうな義理の父ですが金魚大好きでらんちゅうを一緒に探すといいだすらしい二人をくっつけようとするのかなあ金魚だと知りながら?ちょっとありえないけどね

目的が果たされたら彼女は金魚に戻るんでしょうかねえ

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳3月29日まとめ視聴者感想

 

このドラマでは、金魚が人気の姿になって登場するのがポイントだと思っています。

主人公は人生が嫌になり、人にも疲れているため、金魚だから心を開けるのではないでしょうか。

そして、主人公にイケメン俳優の志尊淳さんが抜擢されており、人生の闇や悩み葛藤する姿を好演してくれそうだと思いました。

また、ヒロインの金魚に瀧本美織さんが抜擢されており、謎めいた美女にピッタリだと思いました。

金魚と人間の恋愛は上手くいくのか非常に興味があります。

そして、主人公は金魚と出会えたことで、人生に光を見つけられると良いなと思いました。

なぜ、金魚が人間の姿になり、主人公の前に現れたのか興味が湧きました。

金魚が主人公に伝えたかったことを考えながら、ドラマを見たいと思いました。

そして、ファンタジーの世界の中にリアリティも含んだドラマになっていることを期待したいです。

 

まとめ

 

一時期流行した巨大掲示板のまとめサイトは、掲示板側からの申し立てや著作権対策により数を減らしつつあるようです。代わりに増えてきたのが、個人のSNS投稿を大量にまとめたり、テレビ番組のキャプチャを貼ってあらすじを勝手に紹介したりする記事です。

これらの記事は引用元が巨大掲示板から個人のSNSに変わっただけで、著作権上の問題があることは変わりありません。しかし厄介なのは引用された側があまり力を持たない個人で、しかも大量の人数がいるため声を上げづらいことです。

しかもほとんどの場合自分のSNSが勝手にネット記事のサイトに紐づけられていることすら気付くことができません。

勝手にSNSが張り付けられていると、自分の仲間内では冗談として処理されていた毒舌投稿や勘違いで投稿して後でリプで訂正した投稿が、一部分を切り取られて批判対象になってしまう可能性があります。

気分も悪いしリンクをたどって自分のアカウントが攻撃対象になってしまう場合もあるので迷惑です。

またテレビ画面のキャプチャに関しても、著作権の問題だけでなく、前後のやりとりを無視してその瞬間のテロップだけ切り取られることになるので、映っている芸能人が不本意な形で炎上する可能性もあり、迷惑な行動であるのは言うまでもありません。

 

実際には大して話題になっていないことをセンセーショナルに書き立てる記事です。それだけなら、内容に問題があった時にはブログ記事の投稿者だけが責任を負うのでまあしかたありません。

しかし、「ネットの声」として個人のSNSが大量に貼られていることがありますが、これは問題です。

これらはもちろん無断で引用されています。

このような使われ方はSNSに投稿した本人の了解を取っていないので意図とは違う切り取られ方をして勝手に使われているかもしれません。

炎上したとされている芸能人〇〇に対するネットの声は実際は養護8割・批判2割だったにも関わらずたまたまノリで批判したSNSが無断引用されると、炎上投稿者の筆頭としてやり玉に挙がってしまうかもしれません。

2割に属する仲間内でちょっとコメントしただけの意見が、残りの8割の人から大バッシングを受けてしまうと、自分で投稿を削除したり謝罪投稿をしたりしなければならず非常に迷惑をこうむることになります。

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

金魚姫/ドラマ/見逃し配信/nhk/志尊淳無料視聴3月29日まとめ