ドラマ

エール 朝ドラ/動画/3話2話1話ドラマ/pandora/Dailymotion/youtube/9tsu/無料視聴まとめ

エール 朝ドラ/動画 3話2話1話ドラマ/pandora/Dailymotion/youtube/9tsu/無料視聴まとめ

 

2020年3月31日8時からNHK総合の『【連続テレビ小説】エール 第1話2話3話動画の記事です

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール ドラマ/動画 2話1話 3月30日//二階堂ふみ/NHK無料視聴まとめ
 

エール 朝ドラ第3話動画youtube公式NHK/番組内容

 

運動はからっきしだめな裕一が、運動会に出場。当時の運動会は町の一大イベント。家族や、怖い伯父の茂兵衛も見に来るが、裕一はどんな活躍を見せることができるのか!?

番組内容
蓄音機から流れる西洋音楽に夢中になっている裕一(石田星空)だったが、運動会の日が近づくにつれ、憂うつな気持ちを募らせる。父の三郎(唐沢寿明)は裕一を元気づけようと、速く走る練習をするが、運動会の練習でも失敗して皆の足をひっぱってばかり。真面目に取り組んでいないと思われて、体育教師に叱られているところを、赴任してきたばかりの藤堂清晴先生(森山直太朗)に助けられる。そして運動会の当日…。

 

エール 朝ドラ第3話キャスト

 

石田星空,込江大牙,山口太幹,菊池桃子,森山直太朗,菅原大吉,清水伸,田中偉登,風間杜夫,唐沢寿明,

語り
津田健次郎

エール3話動画感想

才能は小さなころの環境で伸びるかどうかが決まってしまうのだなあと思われる蓄音機が出てきましたね。

これって音楽好きなこどもに 育つに決まっているじゃあありませんか。あんなに慈愛にあふれた両親に音楽があふれている環境!

そしてベタですが 運動等苦手で、引っ込み思案の性格ならば 音楽家への道を進むに決まっています。

そして お父さん役の唐沢さんがまたいいですね。頑固おやじが当たり前だった時代に あんな優しそうなお父さんが存在したなんて、なんてうらやましいことでしょう。息子の才能を見いだし 作曲家へと導いていく過程が楽しみです。

遅い生まれの長男だったのに ちゃっかり弟も生まれていたなんて びっくりしました。

弟が跡取り取りになってくれるのなら思う存分音楽の道を歩けるのでしょうが、そんなにうまくことが運ぶとも思えません。早く大人になった後のドラマが見たいです。

子役たちのセリフ(方言)がうまく聞き取れずに困りましたので。さすが 大人役の方言は理解できました。人間味のある天才の一生は惹きつけられますね。

エール朝ドラマ動画3話ネタバレ

唐沢寿明が安定のお父さん役をやりそうだなあ、という印象です。
最初の方では勢いがあって、やり手のお父さんなんだろうなという感じでしたがこれが意外にやり手じゃない……。
だからこそ弱者の気持ちがわかる人になっていると思います。いい味。
「夢中になれるものを見つけろ。それさえあれば人生やっていける」というセリフは真実だと思いました。
しかしそこまで愛せるものを見つけるのはまた難しい。

菊池桃子も可愛いお母さん役ですね。

このお父さんとお母さんを見ているたけでしばらく楽しめそうです。明るそうな夫婦なのが良い。

舞台が福島ということで、役者さんたちのなまりがなかなか痛々しい……。

大人はさすがに痛々しいとまでは思いませんが、子どもたちの方言が無理やり感がありすぎるかも。

やはり方言でやらないといけないものでしょうか。地域が近いだけに違和感が……。

窪田正孝もずっと福島弁でいくのでしょうか。ちょっと心配です。

主人公の子役は可愛い顔をしていますね。

何回目で窪田正孝に変わるのでしょうか。

おそらく友達になるのであろう子役の子はかっこよかったので、
この組み合わせをもう何回かは見たい気がします。

朝ドラは基本的に苦手なので数えるほどしか見ていませんが、今回の「エール」は好印象の発進です。
この明るさをキープして欲しいと思います。

愛情表現豊かな感じが良いと思いました。

母親役の菊池桃子さん、相変わらず美しくて魅力的でした。優しそうなお母さんですね。

裕一が、幸せな家庭で育ったんだろうな、とうことが両親の雰囲気からもよく伝わってきます。裕一役の子役の男の子は、繊細な雰囲気が役にぴったりですね。

窪田正孝さんにも雰囲気が似ていて、裕一の子ども時代を演じるのにとても合っていると思いました。

子ども時代の裕一が、同級生からからかわれてしまったり、運動がうまくできなかったりするシーンがありましたが、そういうところも芸術家肌の男の子の雰囲気が出ていてよかったです。

印象的だったシーンは、裕一がレコードの音楽に引き込まれるシーンです。

いじめられて落ち込んでいるところに、お父さんから励まされ、レコードの音楽に魅せられる表情は、今後音楽の道に進むことを象徴していてよかったです。

初回も第2話も、音楽が効果的に使われていて、さすが音楽をテーマにしたドラマだと思いました。今後の裕一の成長や、家族の関わり方、そして音楽が楽しみなドラマです。

裕一の父はとても個性的な人だなと思いました。

こんなお父さんに育てられたら明るいやんちゃな子に育つのかなと思っていたのですが全く思っていたのと違う子に育っていたのでビックリしました。

緊張で言葉が出ないところに第一話でみた大人の裕一が思い出されました。昔は今と違って出来ない子はみんなの前で笑われたり、からかわれたりしていて余計にうちにとじ込もってしまうのではないかと思い、そんな子がどうやって音楽を生み出すのか楽しみになりました。

自分がからかわれても反論しないのにお父さんを悪く言われると立ち向かえる心を持っていたのでこれからが楽しみになりました。お母さんに甘えたいけれど甘えることが出来ない、廊下でうつむく裕一に寂しくなりました。

でも話が進んでいくとお父さんも言葉に詰まるという似ているところがあってあんなに明るいお父さんでもそうなのだから裕一も変わるのかなと思いました。

山や川を見ているとほっとする喋らなくていいからと言う言葉を聞いたお父さんの顔にとても切なくなりました。

音楽を聴くかと尋ねるお父さんに何とかしてやりたいというお父さんの温かさを感じました。

初めての西洋音楽人一人の人生を大きく変える。音楽とは全く繋がっていなかったのに第二話で一気に話が進み始めたと感じました。

エール ドラマ/動画 2話1話 3月31日//二階堂ふみ/NHK無料視聴まとめ /番組内容

 

いよいよ始まる「エール」第1回! 福島出身の青年が、歌手を目指す女性と出会い、激動の昭和を駆け抜けていく。人生を音楽とともに歩んだ夫婦の物語がスタートします!

番組内容
激動の昭和という時代、音楽の力で人と人とを結んで勇気づけたある夫婦の物語。昭和39年、10月10日、東京オリンピック開会式の日。聖火ランナーが東京の街を走り、国立競技場でまもなく開会式がはじまろうという時、会場に来ていた古山裕一(窪田正孝)が姿を隠してしまう。あわてて裕一を探しまわる妻の音(二階堂ふみ)。裕一は、自分が作曲した開会式の音楽を皆が受け入れてくれるか不安だったのだが、その時…

 

エール ドラマ動画2話キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,中村蒼,萩原聖人,渡辺憲吉,加藤満,

語り
津田健次郎

 

エール ドラマ/動画 2話 3月31日//二階堂ふみ/NHKみどころや感想

主人公の裕一くんの生まれた時に、裕一くんの父親がレジスターの機械を買ってきてしまいます。

明治の終わり頃に、レジスターが既に存在していたのですね。父親は、なかなかキャラが面白いです、次に、裕一くんの小学校時代の話が展開されますが、裕一くんの服装がハカマに学帽で、書生さんみたいで気に入りました。裕一くんは、勉強や運動も苦手で、吃音症で上手に話せません。

でも絵は、とびきり上手いです。自然豊かなところで1人で絵を描いていたら、同級生に取り上げられて、馬鹿にされます。

所々、福島の方言が分からない箇所がありました。女子と対決して負けてしまい、子供たちから罵られます。苛められても不登校にならない裕一くん偉いです。

母親の兄が訪ねてきます。他の人はみんな着物なのにこのお兄さんはハイカラな背広姿です。

父親が裕一くんに、「夢中になる事を何か探せ。それがあれば、生きていけっから」と言いますが、素敵な父親ですね。裕一くんは、「山、川。あれ見ているとホッとする。喋んなくていいから」との返答しましたが、ちょっと切ないですね。

父親は、買ったばかりの西洋音楽のレコードを蓄音機でかけます。父親は新しい物好きですね。裕一くんは、初めて聞いた西洋音楽に感銘しました。
 
二階堂さんは普段の可愛らしい雰囲気から一変して、役になり切ると別人かのような演技力が素晴らしい女優さんだと思います。

純粋で優しいキャラクターから、憎まれ役、妖艶な女性などいくつもの顔を演じる役を通して見せてくれるので作品を見るたびに「こんな表情もするんだ」「難しそうな役もすんなり演じるんだな」と二階堂さんの魅力に気付かされます。

何より私は以前とある映画のインタビューで流暢な英語で会話する二階堂さんを見た時、二階堂さんの今後の活躍にとても期待しました。

いつかは国外の作品でも活躍されるのではないかと思うほどの見事な英語での会話で多彩なる才能が素敵だなと思いました。

なので今回朝ドラのヒロインに抜擢されたことも納得だし、毎日二階堂さん演じる音を観て1日をスタートできることが嬉しく思います。

朝の連続テレビ小説は他の連続ドラマとは違う独特の作品で、特にファンも多いと思います。

私も今までいくつもの作品を観てきましたが、歴史を学べるものだったり日々の幸せを振り返る作品があったりしてとても好きです。

撮影も大変だと思いますが、これから音が裕一とどうなっていくのか歌手になれるのか期待して楽しみに観たいと思います。

エール ドラマ/動画 2話 3月30日//楽しみな点

元々、二階堂さんについては、2018年の大河ドラマ『西郷どん』での愛加那役がとても印象に残っています。

とても人間の愛情表現が上手な女優さんというイメージです。

愛加那役の話題は当時ネットのニュースでもすごく評判がよかったことを覚えています。

この愛加那役がステップアップあったのか、応募総数2,802人のヒロインオーディションから選ばれたのは当然の結果のように思えます。

今回も関内 音 という歌手になる夢を追い続けつつ、夫 の 古山裕一(役:窪田正孝さん)を激励する役を演じますが、正に現代の愛加那役のようで二階堂さんにはピッタリかなと思いました。

個人的には、二階堂さんの豊かな愛情表現、そして劇中で恐らく披露する生歌に期待しています。

そして、どうやって自分の夢をかなえつつ、夫を支えて、生きていくか、自身にも何か生きるヒントみたいなものが得られそうな気がしているので、毎日ドラマを見るのがとても楽しみです。

二階堂さん自身もインタビューの中で歌唱シーンと、夫婦シーンに力を入れられているように思えますので、親近感を持ちながら、窪田さんやその他の役者さんとの絡みを注目していきたいと思います。
 

エール ドラマ/動画 2話1話 3月30日/ネタバレ

 
窪田正孝さんは、水川あさみさんとご結婚され話題になっている俳優さんだと思っています。

朝ドラ初?の男性が主役ということで、とても期待しています。

窪田正孝さんはもしかして緊張したりもしているのかな~と思ったりもします。

古山裕一さんという作曲家さんの役ということですが、六甲おろしや栄冠は君に輝くなどの作曲家さんがモデルということで、甲子園やタイガースにもゆかりのある方だと知りました。

水川あさみさんも関西のご出身ということなので、窪田正孝さんともなんか不思議なご縁があるな、と感じました。

曲は知っていましたが、どういう経緯でこれらの曲がつくられたのか、などを今回はじめて知り、戦後の日本の復興や人々を明るく元気にする力をもつ歌、曲というものに焦点があてられているのが、とても楽しみです。

お父さんを演じる唐沢寿明さんは大ファンなので、そちらも楽しみで、できるだけ長生きしてたくさん出演してもらいたいと思います。

菊池桃子さんも、やわらかく優しそうな雰囲気が日本のおかあさんにピッタリなイメージで、楽しみです。

奥さん役の二階堂ふみちゃんも、朝ドラは初めてじゃないかと思うので、どんな奥さんの役を演じてくださるのか、期待でいっぱいです!

まとめ

わたしはNHK朝ドラマ「エール」の楽しみなところはたくさんあります。

ドラマの内容です。

NHKの朝ドラは名作揃いなので、今回も素晴らしいストーリーになっていることでしょう。

作曲家をモデルにしているそうなので、どのような内容になっているのか気になります。

出演俳優さんたちの演技です。

窪田正孝さんが主人公を演じます。

そのほかにも唐沢寿明さん、菊池桃子さんなど豪華な俳優さんたちが多数出演します。

朝ドラは登場人物がたくさん出てくるので、その他のキャストさんにも期待が高まります。

オーディションを勝ち抜いた方たちの演技なので、みなさんとても感動的な演技をすると思っています。

主題歌です。

主題歌はまだどのような曲か発表されていません。

誰が歌うのか、どんな曲なのかとても気になっています。

音楽です。

作曲家がモデルなので、たくさんの音楽作品が登場することでしょう。

ドラマを通して音楽も知ることができるので、そこも楽しみです。

時代背景です。

衣装や髪型、街並みも当時を細かく再現していると思うので、時代を知ることができるのも楽しみにしています。

 

エール朝ドラマ/動画1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブのリーチサイトの危険性

私も昔インターネットの SNS 動画サイトに趣味の動画をアップロードしていましたですが動画の管理画面から勝手に転載されてしまっていることを確認して非常に不快に思った経験があります

特に勝手に動画を出されてしまってそこに広告を貼られてしまいましたのでなんで私の動画は無料で出しているのにそんなことをされないといけないのか非常に嫌な気持ちになりましたなので私はそんな人の勝手に作った動画や SNS などのコンテンツを無断で転載したり無断でコピーしてお金を稼ぐ手段にしてしまったりするのは非常に良くないと思います

コピーして投稿するというのは簡単なのかもしれませんがその裏では苦しんでいる人がいるということを忘れてはいけません

人間なのですからそういうことをしっかりと考えてこそしっかりとした立派な大人だと思いますまた人道的な面以外にも法律などに違反してしまう可能性も十分ありますなのでそのような行為は絶対にしてはいけないと思いますやるほうもやられたかも不快な思いをしてしまっては何も良くありません。

自分の作ったコンテンツで人を楽しませるお金を頂くその気持ちを忘れてはいけないと思います他人の物を勝手に出したりしてはいけません嫌なことをしない嫌なことをされないそれが人間お互いうまく 上で重要だと思いますのでしっかりと守らなければいけません。
 

公式U-NEXT評判メリット

U-NEXTはいくつかの動画配信サービス中でも最も充実しているサービスです。

月額1990円という値段で少々高い気もしますが、毎月1200ポイントが還元されるため、実質790円で使うことができます。1つの契約で最大4アカウントまで共同で利用することができるという点はほかの動画配信サービスにないとても魅力的な点です。

また、1つのデバイスからのみだけでなく、テレビやゲーム機、ブルーレイレコードやプロジェクターなどにも接続することができるのでいつでもどこでも映像を見ることができます。

サービス内にある映画やドラマは様々な角度からのジャンルで5000以上もの種類があり、だれでも楽しむことができるのでとても魅力的です。

U-NEXTは動画配信だけでなく、漫画や雑誌、ラノベなどの書籍を読むこともできます。さらに、音楽も楽しむことができる優れものです。

それぞれ種類も豊富なため、たくさん楽しむことができます。

劇場公開、テレビ放送から間もない最新作でもジャンルを問わずにハイクオリティーで映像を楽しむことができるのも魅力的だと思います。

事前にWi-Fiに接続して見たい映像をダウンロードしておくことで、Wi-Fiに接続していないときでもデータ制限を気にせずに見ることができます。

U-NEXTはだたの動画配信サイトと思われがちですが、楽しめるコンテンツは他の動画配信サイトと比べると多岐に渡ります。

映画やドラマ、アニメなどの映像コンテンツだけに止まらず、小説や漫画、雑誌といったコンテンツも楽しむことができます。小説や漫画の試し読みは充実していますし、雑誌は読み放題のものも取り揃えています。

月額利用料金は税込2189円と、少しお高い印象ですが、毎月1200円分のポイント付与があるため、実質月額利用料は1000円を切る計算となります。他の動画配信サイトの利用料と比べれば、ごく平均的な利用料と言えますし、そのコンテンツ充実ぶりから考えると相対的にはお得と言えます。また、ポイントにより有料コンテンツも利用可能となるため、例えばポイントを漫画や小説、この他の有料画像コンテンツの購入に充てることができます。

また、ファミリーアカウントを最大4つまで設定することが可能です。

ファミリーアカウントは別のアカウントの履歴は表示されないため、お互いのプライバシーは守りつつも家族で楽しむことができる便利なサービスです。ファミリーアカウントは別々のデバイスから同時利用も可能ですし、購入制限やアダルトコンテンツの利用制限も出来るので、U-NEXTはお子様にも安心な動画配信サービスといえます。

 

エール ドラマ/動画 1話 朝ドラpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール動画1話