ドラマ

エール/ドラマ/2話/動画/2話/3月31日無料視聴/見逃し配信/再放送(3/31)まとめ

エール/ドラマ/動画2話/3月31日無料視聴/見逃し配信/再放送(3/31)まとめ

 

2020年3月31日8時からNHK総合の『【連続テレビ小説】エール ドラマ第2話動画の記事です

 

、今すぐに放送後の本編を見たい方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール ドラマ/再放送 3月31日/NHK無料視聴ネットサイトまとめ
 

エール ドラマ第2話動画youtube公式NHK/番組内容

 

内気な少年・裕一(石田星空)は、ガキ大将の村野鉄男(込江大牙)に目をつけられてしまう。将来天才作曲家と呼ばれることになる男の少年時代を、ぜひご覧ください!

番組内容
明治42年。福島の県下有数の老舗呉服屋「喜多一」の店主・古山三郎(唐沢寿明)とまさ(菊池桃子)に、待望の長男・裕一が誕生する。三郎は大喜びで当時はまだ珍しいレジスターを奮発して買ってしまったほど。…それから10年。両親の愛情をたっぷり受けて育った裕一(石田星空)は、不器用で内気な少年で、同級生からもいじめられがち。乃木大将と呼ばれるガキ大将の村野鉄男(込江大牙)にも目をつけられてしまい…。

 

エール ドラマ第2話キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,中村蒼,萩原聖人,渡辺憲吉,加藤満,

語り
津田健次郎

エール ドラマ/動画2話3月31日/ネタバレ

 

 

エール ドラマ/2話動画3月31日/NHKみどころ

 
エールのキャスト陣に注目していくわけですが、まずは主人公の裕一役を演じる窪田正孝さんに注目してみましょう。

彼を初めて知ったのは連続テレビ小説の「花子とアン」がきっかけで彼を知ることになったのを覚えています。

彼の役柄はヒロインに思いを寄せるキャラクターだったのですが、非常にみている側からみても心から気持ちが伝わってくるような表現をしていたようなイメージがあります。

なんとも言えない存在感がありますし、今回は主人公を演じるのでより一層期待したいです。

そして演じる主人公の裕一ですが、不器用で内気な性格でいじめられがちという設定ですね。なかなか弱気なキャラクターのようで、この裕一をどのように演じてくれるのか、非常に楽しみです。

次はヒロインの音役を演じる二階堂ふみさんですね。二階堂ふみさんといえば、たくさんの作品に出ているのでイメージは浮かびますが、今回の作品では主人公裕一の妻となるキャラクターを演じるということで、音楽を通じて結ばれる人柄をどのように演じてくれるのか楽しみにしてます。

また、この音は歌手を目指していたキャラクターでもあり、二階堂ふみさんの歌声も聞けるかもしてないので楽しみに待ってます。
 

エール ドラマ/2話動画 3月31日/みんなの感想

 

ついに始まった、ドラマ稀に見る男性主人公「エール」。冒頭から度肝を抜かれたのは、まさかの「紀元前」はじまりでした。

人類の歴史と音楽との関係をコミカルに描きながらも、さりげなく主人公夫婦の絆の強さを象徴するこの出だしは、これから訪れる困難を予感させながらも、美しい夫婦愛で乗り切る決意を伺わせていたのです。

音楽的な背景としては、裏方にまわりがちな作曲家という商売の悲哀、また外国音楽の急激な大量流入によりカオスと化していた戦後日本音楽会において、独自のアプローチを続けた主人公のモデルに忠実な描写をしているのかなと感じました。

しかし古臭く感じないのは、良くも悪くも夫婦役のお二人の、役者としてのクセの強さによるものかもしれません。

本当に、惜しむべくは、このドラマと並行して東京オリンピックが見れたはずなのになあ…ということです。

しかし、このドラマのテーマでもある音楽が私達の生活に寄り添い、背中を押してくれる、ということは、今コロナウィルスに苦しむ私達の心をきっと明るく照らしてくれるはずです。

 

エール ドラマ/動画2話ユーザーレビュー

 

 

やはり1番注目したいのは二階堂ふみさんです。

二階堂さんはどんな役もこなすカメレオン女優さんだと思います。

映画では男性役をやられたり、コメディーにもそして恋愛ものにも出演されています。

大河ドラマのせごどんでは西郷さんが恋する魅力的な女性を演じられていました。海に向かって歌うシーンはいまでも心に残っていて忘れられません。

今回二階堂さんが演じるのは窪田正孝さん演じる主人公小山裕一の妻役の音さんです。音さんは小山さんの作曲した曲に感動し、手紙を送るというパワフルで行動的な女性です。それがきっかけで2人は出会うことになるようですが、そんな音さんのパワフルさを二階堂さんは思いっきり演じてくれるのではないかと期待しています。

また小山さんと結婚してからも音さんは小山さんを励まし、支え続けます。

小山さんに対する音さんのエールの送り方にも注目したいと思います。

また、結婚したあと音さんは歌を勉強するために音楽大学に入学します。

きっとまた二階堂ふみさんの素敵な歌を聞くことができるのだろうとわくわくしています。二階堂さんの声で昔懐かしい曲をたくさん聞けるのが嬉しいです。

そして窪田正孝さんとの息のあった掛け合いを見せてくれるのも楽しみです。

 
NHKの新しいドラマ、『エール』が始まるということで、とても楽しみにしています。
私は二階堂ふみさんが好きなので、彼女がヒロインだと聞いたときは嬉しかったです。

二階堂ふみさんは、最注目の若手女優!と言われて久しいですが、『エール』では歌手の役なのです。
歌手を演じられる俳優さんって、どれほどいますかしら。

彼女って、歌はどんな感じなのでしょうか。

NHK大河ドラマでも主役の妻役を演じられていた二階堂さんですがそのときのプリミティブで神秘的な印象とは異なり、
『エール』での二階堂さんは、アクティブで、自分をしっかり持った女性のようです。
神秘的とアクティブ、素の二階堂ふみさんに近いのはどちらなのでしょうか。

私は、ドラマや映画によって非日常の世界に誘ってもらうのがとても好きなので、
普段から敢えて、俳優さんたちの個人的な情報をインターネットで検索しないようにしています。
そのため、どの人とどの人が夫婦だった。

といった情報に、ご結婚後10年近くも経ってから初めて触れて、
「えーーー!!」と驚くこともあります。

ですので、二階堂ふみさんについても知っているのは彼女のご年齢くらいで、その他のプライベート情となるとほとんど知りません。

これまで観た彼女の出演作品での役柄が、私にとっての二階堂ふみさんなのですが、演じられてきた役の幅が、

既にこれほど広い若手俳優さんって、なかなかいないと思うのです。

朝の15分、彼女のどちらかというと丸いお顔の形が、福島県の豊かな自然の中でたくさん笑顔になる様子を観られるのは、想像しただけで、元気が出ます。

まとめ

新しい朝の15分が始まりました!これから半年続く物語の最初の始まり…どんなだろうとかじりついてみました!

最初のスタートは、コミカルに、音楽と人の歴史がダイジェストで流れましたね。なんと石器時代…から出てきたのです。

主人公とその奥様が原始人を演じていて、ちょっと変わった始まりでした!いろんな時代の音楽と人を夫婦で再現して、最後は現代のフラッシュモブをしました。そこで、窪田くんのキレキレのダンスが見れました!ダンスが上手と言われている窪田正孝さん。これは見ものでした。

こうして見ていきましたが、今回のドラママは、しっかりとした王道ドラマというよりは、明るいお話になるのかな思わせる始まりでした!

最初にも言いましたが、窪田正孝さんは八重歯、笑顔が魅力的な俳優さんです。

そのスマイルは、可愛らしい憎めないキャラクターがよくあいます。かたや、シリアスな演技もすごくよいです。表情、目の動きとか、口元の動きで人を惹きつけるんです。

『エール』という作品がこれから、わたしたちの朝を元気に明るく彩ってくれるんじゃないかと、わくわくしました

最初の、音楽はいつの時代にもあって人々の生活や心を支えてくれていたということを表す映像がすごくおもしろく、わかりやすくてよかったなと思いました。

音楽は娯楽ではあるけれど、わたしたちの生活と切っても切り離せないようなものなのかもなと改めて感じました。

特におもしろかったのが、プロポーズのためのフラッシュモブです。
窪田正孝さんがあんなにキレッキレのダンスを踊れるなんて思ってもいなかったので、それだけでかなり感動してしまいました。
そして、プロポーズは成功するものだと思っていたのにまさかの裏切りにあってしまい、爆笑でした。

しかも、プロポーズを断られた後、子どもたちに大丈夫だよと励まされてしまっていて、さらに笑えました。

また、もう一つすごくいいなと感動したのが、オープニングです。
誰のどんな歌なのかすごく楽しみにしていたんですが、まさかGReeeeNだなんてかなり興奮しました。

作曲家の人生を描いたドラマだけに、オープニングの曲は素晴らしいものでないとと思っていましたが、期待の上をいく音楽と、映像が使われていて、ものすごく良かったです。
下記で
エールドラマ動画2話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エールドラマ動画2話