バラエティ

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信/4月4日/nhk/無料視聴ネット配信中継

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/無料視聴ネット配信中継

 

2020年4月4日19時からBSプレミアム『生中継! 令和を彩る京都の桜 夜の部』がOAされます

 

見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/無料視聴ネット配信中継
 

令和を彩る京都の桜 /番組内容

 

桜の絶景で知られる世界遺産、京都の醍醐寺から生中継。豊臣秀吉ゆかりのしだれ桜をはじめ、山桜、八重桜など京都の多彩な名桜を心ゆくまで楽しめる。

番組内容
誰もが一度は見たいと憧れる「京都の桜」。2020年4月、令和になって初めての春に京都から、たっぷりと美しい桜を愛でる生中継を行う。中継場所は世界遺産に指定された名刹、醍醐寺。かつて豊臣秀吉が盛大な「醍醐の花見」を催した。樹齢180年以上の「太閤しだれ桜」は圧巻の美しさで人々を魅了する。嵐山、円山公園など桜の名所も紹介。150種の桜を育てる佐野藤右衛門さんに京都の桜の知られざる物語を聞く。

 

令和を彩る京都の桜 出演者

 

近藤正臣,トラウデン直美,佐野藤右衛門,内田奈織,

アナウンサー
牛田茉友,

司会
澗隨操司

 

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/ストーリー性

 
京都の桜をテレビの前で見ることができるようです。京都に住んでおりますが、私が行ったことのある地は出てくるでしょうか。人々が外出を自粛する中、桜を生中継とは嬉しい限りですね。テレビの前でお花見するのもありかもしれません。

3月の28日、29日にかけて京都では桜が満開となりました。となると放送日となる4月4日は満開から少しずつ散り始めている頃でしょうか。一番綺麗な盛りですね。

桜は毎年見ることができる、今でなくてもお花見は出来るので外出は自粛をというニュースを毎日のように見かけます。そうですね、今は自分の身を守ること、そしてウイルス感染拡大を食い止めることに努めなければなりません。

私も今年は自転車で桜並木を通ったり、出勤中バスの中から眺める程度です。

とは言いつつも、やはり今年の桜は特別です。なんといっても令和初めての桜ですから。令和初めての桜は今年しか拝めません。

なので新時代らしく、みんなで家に篭りながらテレビの前でお花見、やっぱりこれしかありませんね。

例年苦労する場所取りの心配もありませんし、普段ならレジャーシートを敷いてゆっくり眺めてもいられない寺社仏閣の桜も登場するみたいですよ。

それをテレビの前でのびのびと眺めることができるのですから贅沢です。放送日はお酒を用意してテレビの前でお花見を楽しみたいと思います。

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/楽しみな点

 
今年はコロナウイルスの影響で、花見は自粛ということになっていますから、「来年も桜は咲く」などという慰めの言葉で我慢しなくてはなりません。

そんなとき、テレビで絶景の花見をすることができるのは、うれしいことです。

NHK『生中継! 令和を彩る京都の桜』では、普通の状態でもなかなか見に行くことができない醍醐寺から生中継ということですから、どんな花見ができるのか、楽しみです。

醍醐寺は、豊臣秀吉が最晩年に醍醐の花見をした場所で、それにちなんだ「太閤しだれ桜」があるということです。

桜の花の見頃というのはほんの数日ですから、無理して京都に行っても、たいていは早すぎたり遅すぎたりするわけですが、これは本当に見頃の桜ですから、テレビの画面に目が固定してしまうのではないかと思います。

そのほか、嵐山や円山公園の桜も見せてもらえるということで、いながらにして素晴らしい旅行ができると期待しています。その上、200種の桜を育てる「桜守」の佐野藤右衛門さんが出演してくださり、京都の桜についての知られざる話を聞かせてもらえるということなので、それも楽しみです。出演されるのは近藤正臣さんなので、近藤さんの目を通してわれわれの知らない京都の桜を紹介してもらえると思います。

 

令和を彩る京都の桜 見逃し配信 視聴者感想

 
今年はこのような状況でもあり、自粛ムードの中で外出も難しくなっていてお花見どころではないと思います。

なのでせめてテレビの映像からだけでもという思いがあるので今回のこのような番組はとてもありがたいと思います。この京都の桜の存在は以前から知ってはいましたが、なかなか訪れる事が出来なくていつかは見てみたいと思ってた桜でした。

今が丁度、見ごろの時期のようで満開の桜をテレビ越しとはいえ見る事が出来るのは、今の閉塞した状況の中では一時の安らぎを感じたりも出来ますし、気分転換にもなると思います。

昨今、NHKの受信料のあり方や番組作りについてNHKに対しては風当たりが強くて色々な意見や要望といった物があるとは思いますが、今回のNHKの企画はとてもタイムリーな企画で京都のいろいろな桜を愛でる事の出来る番組は民放ではとてもできないNHKならではの企画だと思います。

4K放送という事もあって普通の液晶テレビで見るよりも綺麗な映像が見られると思うので、あたかもそこに本当の桜があるかのような雰囲気になると思うので今年のお花見はこの番組でという事になりそうです。

今は気持ちが少し荒み気味なのでこの番組で癒されたいと思います。
 

まとめ

 
生中継! 令和を彩る京都の桜は、外出自粛の今、ぜひ見たい番組だなと思いました。

桜の絶景で知られる世界遺産の京都の醍醐寺から生中継ということなので、現地に行ったような臨場感を楽しめるんじゃないかなとかなり期待しています。

桜の種類も、山桜や枝垂れ桜、八重桜など多数あるということなので、全部見てみたいなと思いました。

夜の部ということだから、また昼間とは違った桜の木々たちの姿がみられそうだなとワクワクします。

樹齢160年以上の「太閤しだれ桜」は圧巻の美しさだということなので一番見てみたいです。

京都に行かなければ見ることができない景色だけど、それが見られるなんて凄く嬉しいです。

また、200種の桜を育てる佐野藤右衛門さんが、京都の桜の知られざる物語を語ってくれるそうなのでそちらもとても楽しみにしています。

桜の木は腐りやすく、育てることが大変だと聞いたことがあるけれど、こんなに美しく桜を管理することは大変なんじゃないかと思いました。

それぞれの種類によっても手入れ方法が違ったりするのかもしれないなと思います。
京都の美しい桜たちにはどんな秘密が隠されているのか、長い歴史があるんだろうなと期待しています。
 

京の都は今、匂うが如し春真っ盛りではないかと思いますが、例年のように心の冴えない方も少なくないはずです。言うまでもなく、新型コロナウイルスの影響はかくまでも甚大で、花を愛で京都の地に足を踏み入れることさえ、容易には許されません。

そうした厳しい状況が続きますだけに、NHKがたっぷり2時間を使って届けてくれる生中継映像は、多くの人が心待ちにしているのではないでしょうか。

場所は醍醐寺。世界遺産に指定された古刹です。この寺の境内には、豊臣秀吉が愛でたしだれ桜もあるとか。ライトアップされた映像が今から楽しみです。

この番組で、桜と同時に期待が膨らむのは、案内役のキャスティングです。京都ゆかりの方々がラインナップされています。

中でもベテラン俳優の近藤正臣さんは、生まれも育ちも京都で、お母様は祇園の元芸妓さんだったことでも有名です。

少しお茶目なところもある二枚目俳優として、お茶の間で大人気だった近藤さんが、どんなエスコート役を見せてくれるのかは、女性ならずともとても楽しみです。

番組では醍醐寺の他にも、嵐山、円山公園の桜が紹介されるそうです。言わずと知れた京の桜の名所です。

むしろ出かけず、テレビの前にいてよかったと思わせてくれるに違いない、濃密な2時間になりそうです。

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/無料視聴ネット配信中継pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れません

下記公式で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継 令和を彩る京都の桜 見逃し配信4月4日/nhk/無料視聴ネット配信中継