2020春

ジャングルブック 見逃し配信無料視聴KDDIのtelasaで! 6月6日地上波テレビ放送情報

ジャングルブック 見逃し配信/実写版無料視聴/キャリアフリーのKDDIのauのtelasaで 6月6日地上波テレビ放送情報

 

2020年6月6日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・映画「ジャングル・ブック」【本編ノーカット・地上波初放送】』が放送されます
 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ジャングル・ブック実写動画
 

ジャングル・ブック /番組内容

 

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊。死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼から母オオカミのラクシャに託された赤ん坊は“モーグリ”と名付けられる。バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、オオカミの群れを率いるリーダーのアキーラからはジャングルの掟を、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せに暮らしていた。人間への復讐心に燃える、トラのシア・カーンが現れるまでは…。シア・カーンはモーグリが成長すればジャングルの敵となるとみなし、命を狙い始める。バギーラは、シア・カーンから身を守る為、モーグリを人間の世界へ帰す決心をする。奥深いジャングルを旅する中、モーグリは大きなヘビのカーや人間になることを夢見る巨大猿人類のキング・ルーイ、そして陽気なクマのバルーらと出会う。さまざまな動物たちと出会い、自身の生き方を模索し始めていくモーグリ。人間はジャングルの“希望”なのか?それとも“脅威”なのか? 番組の終わりには「トイ・ストーリー」シリーズの短編『ハワイアン・バケーション』もノーカットでお送りする!物語の舞台は、おもちゃたちの新たなオーナーとなった女の子ボニーの寝室。バービーとのハワイ旅行の手配をしくじってしまったケンを見かねたおもちゃの仲間たちは、ふたりのためにとびきりの“ハワイの休日”を演出しようと大奮闘する!

 

ジャングル・ブック キャスト

 

『ジャングル・ブック』出演者
バギーラ: ベン・キングズレー/松本白鸚  バルー: ビル・マーレイ/西田敏行  ラクシャ: ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ  シア・カーン: イドリス・エルバ/伊勢谷友介  モーグリ: ニール・セディ/北原十希明  キング・ルーイ: クリストファー・ウォーケン/石原慎一  カー: スカーレット・ヨハンソン/朴ロ美  アキーラ: ジャンカルロ・エスポジート/大川透

短編『ハワイアン・バケーション』出演者
ウッディ: トム・ハンクス/唐沢寿明  バズ・ライトイヤー: ティム・アレン/所ジョージ  ジェシー: ジョーン・キューザック/日下由美  バービー: ジョディ・ベンソン/高橋理恵子  ケン: マイケル・キートン/東地宏樹

 

ジャングル・ブック動画の視聴ポイント

 

アニメ板のジャングルブックは、子供の頃から何度も見ている大好きなディズニー作品の一つです。
実写板(CG版?)は以前から気になっていましたが、今回の放送で初めて見れるので、とても楽しみです。

ストーリーを読んだ限りでは、アニメ板と大きな違いは無さそうですが、動物たちがとてもリアルに描かれいて、それだけで少し世界観が変わりそうな気がします。

少年のモーグリと親友のクマのバルーはアニメーションでは仲良く歌ったり、踊ったりするシーンがありますが、その場面がどのように表現されているのか、注目したいです。

意地悪なトラのシア・カーンにモーグリが命を狙われる描写は、実写ならではのスリルがありそうで楽しみです。

モーグリ役の男の子はアニメ板の印象よりも幼く感じますが、とても可愛らしくて好印象です。

アニメ板のラストシーンではモーグリが一目惚れした女の子について行き、ジャングルを離れますが、宣伝には『少年以外全てCG』と書いてあるので、女の子は登場しなさそうなので、結末がどのようになるのか気になります。

番組の最後にトイ・ストーリーの短編が放送されるのも楽しみです。トイ・ストーリーは3作までしか見てない為、新しい持ち主の下でウッディたちが、どんな生活をしているのか楽しみです!
 

ジャングル・ブック ユーザーレビュー

 
映画『ジャングル・ブック』は、トイストーリーの番外編。ジャングルに取り残された赤ちゃんを黒ひょうが救い、おおかみたちに守られながら育てられる心あたたまる話です。
子供は映画『トイ・ストーリー』が好きで、ジャングルブックは未視聴ですが興味があるかな?と思っていました。

作品ができた当初は、少年以外がCGと聞いて驚いた記憶があります。

我が家の子供は女の子と男の子がいて、男の子が生物好きです。

最近は動物図鑑を見て、イギリスのBBCの動物ドキュメンタリーを見ています。きっと動物のCGに興奮するんじゃないかと思っていて、『ジャングル・ブック』も録画予定です。

ストーリーの最後は、男の子が人間の世界にかえるとネタバレの口コミも読んだことがあるので、ママはもしかしたら涙してしまうかも……。
子供も泣いちゃうかも……。
『トイ・ストーリー』番外編でもアニメっぽさはなくて、かなり実写に近いリアルな動画です。そこもまた期待!

地上波だと吹き替え音声なのかと思いますが、声優として伊勢谷友介さんや宮沢りえさんが参加していたことも話題になっていました。

興味を示してくれるといいな。『ジャングルブック』と言えば、元々英国の作家ラドヤード・キップリングが19世紀末に発表した小説で、インドの熱帯雨林を舞台に、赤ん坊の頃から狼に育てられた少年モーグリが動物たちと交流する物語です。

これまでに何度も映像化され、私は子供時代にテレビアニメで親しんだ記憶がありますね。
今回放送されるのは2016年に公開された最新の映画版で、実写の少年モーグリに、CGIアニメーションによる動物が共演する形で作られているとのこと。

やっぱり注目したいのは、登場する動物たちがどれほど精密に形作られているかという点ですね。
元々私は子供の頃から動物好きで、『ジャングルブック』という物語を愛好したのも、まさに動物がたくさん登場するからです。

ですから、動物たちにどれだけリアリティがあるかは見る上で、重要な要素と言えます。

最新の映像技術がどれほどのレベルなのか楽しみです。
また『トイ・ストーリー』シリーズ短編「ハワイアン・バケーション」も同時放送するとのことで、ちょうど良い気分転換もできそうですね。
 

ジャングル・ブック 視聴者感想

 

 

まとめ

 
アニメ版の方は何度も子供の頃に見て好きな作品でした。

一番大好きなキャラクターはくまのバルーで陽気でやさしく、人間のモーグリと仲良く旅を一緒にします。子供の頃はあんなくまさんと友達になれたらいいのになと思っていましたが、実写化になるとどんなバルーになるのかたのしみです。

かわいらしくて、優しい熊が描かれているといいなと一番気になるところです。

ジャングルブックは音楽もすごく良くて大好きでした。

バルーの曲とキングルーイの曲は体が動いてしまうほど良い曲で、実写化されるとどんな風になっているのか楽しみです。

何箇所か怖いなと思うシーンがありましたが、迫力満点で描かれているのかなとドキドキです。ライオンキングの実写版は最近見て、アニメ版をきちんと忠実に描かれていて、綺麗な動物たちと自然が迫力もありよかったので、ジャングルブックにも期待しています。

吹き替えは人間世界に送り届ける冷静なパギーラが松本幸四郎さん、バルーが西田敏行さんがしているそうで、どちらもイメージに合っていてどんな風に演じてくださるのか楽しみです。一緒に暮らそうと言うバルーと人間の村に返すのが一番モーグリの為だと考えるパギーラは意見が反対でお二人がどんな絡みを声で演じてくれるのか楽しみにしています。
 

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ジャングル・ブック動画実写無料