バラエティ

スポーツマンNO.1決定戦レジェンド,動画,見逃し配信2020年無料視聴6月8日

スポーツマンNO.1決定戦レジェンド,動画,見逃し配信2020年無料視聴6月8日

2020年6月8日21時が放送されますが

『令和に蘇る!スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド』の動画配信や見逃した方への記事になります。

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

スポーツマンNO.1決定戦動画見逃し配信

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド/番組内容

テレビ史に残る伝説のスポーツ番組「スポーツマンNo.1決定戦」史上最高レベルの大会が令和に蘇る。陸上界の鉄人・室伏広治vsケインコスギvsラグビー大畑vsメジャーリーガーvs体操 勝つのだ誰だ!?

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 出演者

古舘伊知郎(実況)、ケインコスギ(俳優)、大畑大介(ラグビー)、南山真(バスケットボール)、岩村明憲(野球)、池谷直樹(体操)、河口正史(アメフト)、中田大輔(トランポリン)、室伏広治(ハンマー投)照英(タレント)、タフィ・ローズ(野球)、仁志敏久(野球)、青木宣親(野球)ほか

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 見逃した方へ視聴ポイントみどころ

きっと懐かしさでのたうち回ることでしょう。

当時はなぜか池谷直樹が好きで、なかやまきんに君や、ケインコスギとのナンバーワン争いに興奮していました。

モンスターボックスという仰々しい名前に変え、単なる跳び箱を人気競技にしたのはすごいと思います。

当時は私も、高い台があると跳び箱のように跳びたくなる衝動に駆られていました。番組初期の頃は嶋大輔や筧利夫など、スポーツマンのイメージが特にない「なんでこの人が出てるんだろう」という人選も見受けられましたが、きんに君や池谷、照英などが加わりレベルが上がって面白くなりましたね。

その後、徐々に若手俳優の売り出しに使われているような感じがして少し興味を削がれてしまいました。今回の番組では「レジェンド」と謳っていることから、私が最もハマっていた池谷時代がメインになると思うので非常に楽しみです。

–何かとインパクトのある番組ですね。

陸上なら陸上、体操なら体操と、”本業・本領”があるアスリートが集まって、筋肉や瞬発力やらスタミナ、あらゆるパワーを発揮するのはどの分野もそうですが、ある意味”担当外”の分野で勝負する・・・ケイン・コスギや照英など、筋肉と言えばこの人!というお顔ぶれが揃い、ジャンルの垣根を超えたおもしろみがありそうです。

メジャーなところでは野球の王貞治、松坂大輔、陸上では室伏広治といったアスリートの一方、トランポリンの中田大輔、体操の池谷直樹といったマイナースポーツのトップアスリートも出演します。

池谷直樹にいたってはケイン・コスギや照英には負けたくない気持ちがあるようですね。

ケイン・コスギ自身もガチで挑む時の目力や気迫のようなものが凄いので、そこは気迫と気迫のガチバトルのような見ごたえが期待できそうです。

スポーツNO.1決定戦が自分の人生そのものだというケイン・コスギと、古舘さんの実況が聞こえなくなるぐらいの集中力で得意のモンスターボックスに臨む池谷直樹。

各々いい意味で挑戦へのプライドのようなものがあるからこそ出るであろう気迫やエネルギーがぶつかり合うだろうなと思います。

ケイン・コスギは総合ナンバーワンになるため1年間ずっと練習をしてきたとのこと(この時点でさすがだなと思います)、ますます高まる最強感!総合的な実力試しがされる場で、スポーツマンたちの知られざる新しい魅力も拝見できそうです。」

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 見逃し配信楽しみな点

過去に放送された『スポーツNO.1決定戦』の名シーンがもう一度放送されるとゆう事で楽しみです。この番組は、今から何年も前に放送されていた番組で、既に忘れてしまっている部分も多くある為、また新鮮な気持ちで観られると思います。

当時のプロアスリートやタレントが出演し、数々の種目を行ない総合得点で順位を競う番組ですが、出演者によって得意不得意の競技が分かれます。

しかし、どの出演者も得意不得意があり、皆さん全競技に出場しなくてはならない為、出演者にとっては平等で良い番組だと思います。

又、『スポーツNO.1決定戦』の見所は、「記録更新」です。

この番組は、以前は定期的に放送されており、その都度記録が塗り替えられて来ました。

—この番組は平成の時期にやっていた、様々なスポーツ競技のトップアスリートと体力自慢のタレントが一堂に会し、跳び箱やショットガンタッチ、ビーチフラッグなど、どこの番組もやらないような競技を真面目になって記録を競ったりギネスに挑戦したりする、ほぼ陸上競技に似たスポーツ番組といってもいい番組です。

本当にその当時のトップオブトップの選手が出ていて記録を作るので、改めてトップアスリートの身体能力の凄さを感じることができますし、ケインコスギや池谷直樹など、そこまで知名度があるわけではないタレントの記録更新への挑戦など、意外な一面が見られるのと同時に、彼らの真剣さに見ているこちらも緊張感が伝わってきて思わず応援してしまいたくなるところなど、見どころ満載です。

トップアスリートとタレントが真剣勝負で競技の記録を争うところもまた面白いですし、跳び箱やショットガンタッチといった、一見遊びのようなマイナーな競技の面白さや奥深さが伝わってきてこれもまた面白いです。

古舘伊知郎の実況がその場の緊張感をいい感じに煽ってくれて、普通のスポーツ競技以上の盛り上がりを演出してくれますし、当時有名だった若いころのアスリートの姿を見られるのもまた見どころの一つだと思います。

全盛期のケインコスギや池谷直樹を見るのが今から楽しみですし、超巨大跳び箱やショットガンタッチを見るのも個人的にすごく楽しみです。-

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 視聴者感想

まとめ

『スポーツNo.1決定戦』は、好きな番組でした。「五輪のメダリストの池谷幸雄さんと弟」と言う肩書きの池谷直樹さんがこれで一躍有名に有名になり、『マッスルミュージカル』と言うミュージカル作品が出来ました。

アクション俳優のケイン・コスギさんも俳優ではなくアスリートとして実力を発揮していました。池谷直樹さんは「2002年は調子がよかった」とコメントしてますが、そんなずーっと前の番組だったんですね。

その伝説のメンバーが時を経てまだ挑戦するんですか、大丈夫ですか。そちらの方が心配になります。私が好きな競技は「ビーチフラッグ」です。2人の選手が腹ばいに待機してホイッスルが鳴ると起きて走り、2人の中間地点にあるフラッグを先に奪った方が勝ちと言うゲームです。

ホイッスルが鳴った時の瞬発力ともともとの体力に冷静さも必要。それでも勝負は時の運です。ビーチフラッグに似た「ショットガンタッチ」も面白かったです。

モンスターボックスと名前の付いた巨大な跳び箱。ちょっと失敗しただけで大怪我を負ってしまいそうな競技です。アスリートとと言うにはちょっと年嵩の増した男たちがチャンピオンになろうと真剣に取り組む『スポーツNo.1決定戦』の『レジェンド』。

見守るような気持ちになります。–出演者の豪華さや競技の豊富さサッカー界から相撲界からオリンピックに出ていた人たちまでもが一堂に会するだなんてもう夢の企画ですね。

1996年はバブルは崩壊していたと思うのですが、テレビ番組のスケールは半端ないですね。

私個人的には跳び箱が一番興味があります。

あれだけの高さの跳び箱を飛び越えるだなんてもはや人間ではないですよ。

私は運動神経が本当に鈍いので今までスポーツ番組を見るのは控えてきました。

でもこれは素直に見たい!!の一言です。どんなに足が速くても、どんなに力が強くても上には上がいるんだなとURLの室伏広治さんとカール・ルイスさんのバトルを見てそれだけでもう興奮しまくってます。これだけのアスリートがそろう番組です。

NO.1になった人は間違いなく世界一の超人でしょう。ただ私的には池谷幸雄さんが跳び箱をどこまで飛び越えることができるのか今はそのことで頭がいっぱいです。

もちろん他の競技も面白そうだし本番ではURLでは放送されなかった競技も出てくるのでしょう。

これだけのスターを集めたTBSってすごいですよね。何よりもこの企画を考えた人は真のスポーツNO.1です!!番組楽しみにしています。

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド動画見逃し配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時に下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド見逃し配信